« 天神で飲む日々 | トップページ | ドラゴンゲート、悪冠一色を解雇 »

天神で飲む日々 二日目

 天神の楽天地でもつ鍋を食べる。冬といえば鍋、鍋といえばやっぱりもつ鍋が一番好きです。東京ではなかなかもつ鍋を食べる機会がなく、家で作ろうと思ってもスープもちゃんぽんめんもない。なので福岡に来たときは必ず、もつ鍋を食べるためにこの店に寄ります。

 さて、楽天地のもつ鍋はしょうゆベースのスープです。そのスープにもつとキャベツとたっぷりのニラがのっているのが特徴。さらにはにんにくやたかのツメもたっぷり入って、食欲をそそります。
 山盛りになっているニラがしなっとなると食べ頃ですがそれまでは酢モツとビールでしばし歓談。ホントにしなっとなるのか不安になっても鍋をつついちゃいけません。ここではありませんが、私がオススメするもう一つの福岡のもつ鍋の店『万十屋』ではおばちゃんが作ってくれるんですが出来る前にちょっとでも箸を入れようものならおばちゃんのキツイ一言が飛んでくるというところです。それも楽しみの一つ、味はもちろん保証つきで美味しいです。
 鍋のしめはもちろんちゃんぽんめんです。ごはんを入れておじやにするのもいいですが、やはりもつ鍋のスープに合うのはちゃんぽんめんに限ります。

 また、帰ったら寄りたいお店。福岡に来たときはどうぞ

博多名物もつ鍋専門店「楽天地」
博多名物もつ鍋 楽天地 天神本店(ぐるナビ)

もつ鍋 万十屋

|

« 天神で飲む日々 | トップページ | ドラゴンゲート、悪冠一色を解雇 »

「酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/2473299

この記事へのトラックバック一覧です: 天神で飲む日々 二日目:

« 天神で飲む日々 | トップページ | ドラゴンゲート、悪冠一色を解雇 »