« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

上野、散歩、パンダ

0505293
 せっかくの晴れた日曜日はぶらりと上野へ。久しぶりの上野公園、木漏れ日が心地よい。
 とりあえず、上野動物園に行ってみる。家族ばかりかと思いきや意外とカップルが多いのにちょっと驚いた。上野ということでさっそくパンダの檻へGO!で、探すまでもなく入場口のそばにいきなりシュアンシュアン登場。かなりくつろいだ状態で笹を食ってました。ちなみに隣にレッサーパンダの檻があったけど残念ながらレッサー立たず。いや、そんなに期待してないけど....。 それにしても、昼下がりの動物園はなんかやる気ない動物ばかり(汗)、トラもライオンも動きゃしない。みんなに観られてお疲れなんだろうね。
 とにかく広い上野動物園、ひととおりまわったらもうくたくた。途中で飲んだビールが美味い。

 上野動物園を出てから不忍池の周りをぶらぶら、ベンチに座って散歩している人をちらちらみながらだらだらと時間をつぶす。これくらいまったりとできる空間が近くにないのが都会の欠点だな。それとも都心に来てまったり空間の大事さに気が付いたのかも。人ごみも喧騒もいらん。
 散歩、けっこうなことです!次はどこに散歩するかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五條天神社 大祭

0505291
 たまたま、上野公園をぶらぶらしていたら公園内で神輿や馬など祭行列に遭遇。なんでも今日は、上野公園内にある五條天神社の三年に一度の大祭とのこと。五條天神社は医療の神様として鎮座しており、毎月10日には医療祭と呼ばれる無病健康の祈願が行われているようです。
 この日は、大祭ということで、社殿から神輿がでて上野公園や上野の町を巡幸していたようです。

0505292
 五條天神社の隣には花園稲荷神社という縁結びの神様も祭られています。上野公園から境内に入ると参道に連なる鳥居がとても雅です。

五條天神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルジャパンプロレス旗揚げ戦 カード発表

 初代タイガーマスクこと佐山聡が旗揚げしたリアルジャパンプロレスの旗揚げ興行(6.9後楽園ホール)のカードが発表された。参戦するのは二代目ザ・タイガー(ウルティモドラゴン)、みちプロ&闘龍門X勢。また、佐山聡が立ち上げた勢圏道の大会も含まれる。
 佐山聡いわく、ただのルチャ的な試合にはしないとコメント。さらにメインのタイガー・大谷戦はUWFのようなガチガチな試合にはしないとのこと。プロレスの面白さを是非とも伝えて欲しい。
 発表されたカードは以下のとおり

<メイン>初代タイガーマスク(スーパータイガー) VS 大谷晋二郎(ZERO1 MAX)

2代目ザ・タイガー(ウルティモ・ドラゴン)、石森太二(闘龍門)、佐藤秀(闘龍門)
VS
ロス・サルセロス・ハポネセス(南野たけし、マンゴー福田、パイナップル華井)

アレクサンダー大塚、大間まぐ狼(みちプロ)
VS
X組

掣圏真陰流トーナメント準決勝(2試合)、決勝

ラッセ(みちプロ) VS 景虎(みちプロ)

なお、メイン以外の試合順は未定

さらに、旗揚げ戦の模様はスカパーの桜テレビにてノンスクランブル放送されるらしい!PPVでもなくしかもノンスクランブルとは太っ腹!!6/12は桜テレビを注目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

θは遊んでくれたよ

0505241
 『Θ(シータ)は遊んでくれたよ』を読了。
 森博嗣の新作。Gシリーズ(というシリーズ名になったらしい)の2作目。
 今回は自殺と口紅で書かれたθ(シータ)というギリシャ文字に関する共通項を巡る事件。共通項と偶然と知られていない事実とが交錯するお話。トリックというよりは方程式のように一つ一つの謎がクリアになると真相がつかめてくる。これが森ミスティらしいというところかな?前作には申し訳ないが、今作のほうがミステリィとしても小説としても楽しめた。
 θはφよりは多めに従来の作品の雰囲気や登場人物をわずかにリンクされている。やはり、森作品から彼女は外せないらしい。これからどんどんとシリーズを通しての謎が湧き上がってくるような予感。

 とりあえず、次回作もギリシャ文字が入るだろうからちょっと予想。φ、θとくれば大学の数学でよくでてきた文字を直感でならべるとψ、ξ、χとか?特に根拠はありません。後はεとかでてくるとなんとなく素敵かも

| | コメント (2) | トラックバック (5)

広島、宮島、大鳥居

0505231
 同期の結婚式に出席するため広島へ。幾度か、広島へは来たことがあるもののじっくりと観光するのは今回が初めて。ということで一路、宮島へ
 宮島口と呼ばれる埠頭から船で宮島へ。島におりたつとちょっとした広場になっていて、鹿がうろうろしてる。えさをちらつかせるちびっこにまとわりついてくる。つぶらな瞳は哀愁を感じるけど、なにされるか分からなくてちょっと怖いな。
 鹿を横目に大鳥居へ、海岸沿いの道ではなく商店街経由で行くことにした。広島だけあって焼き牡蠣やもみじ饅頭を売っている店が並ぶ、その一店に『揚げもみじ』なる看板を発見。とりあえず、食べてみた。もみじ饅頭をてんぷらのように揚げたおかし。揚げたてをいただく、サクッとした食感でドーナツのように生地がふわふわになっている、あんこもよく合うしこれは美味くて新しい。
 商店街を抜けると海が広がり、大鳥居までは一直線の道、途中で鹿にまとわりつかれながらも鳥居を見渡せるスポットに到着。このときは潮もひいていて頑張れば鳥居のそばまでいけるみたいだったのでとりあえず近くに行って写真を撮ってもらう。が、罠だった。潮が満ちて、帰る道がつかってる....(汗)普通に濡れてなんとか脱出。まぁ、いい記念です。
0505232
 厳島神社へ。鳥居と同じく朱色のたたずまいがいい。ただ、昨年の台風の影響で所々痛々しい傷跡が残る。傷跡どころじゃなく、大工さんがかなり大規模に修理していた。能舞台などのつくりは見事!神社内の能舞台を使ったお祭りもあるらしく機会があれば行ってみたい。

 宮島にはほかにもいくつかの神社があるようで、平安・鎌倉・戦国と時代ごとにさまざまな社が奉られ建てられたようです。

 20数年目にして日本三景を一つクリア。次は天橋立に行ってみたいな

宮島町ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福山で飲む日々

 明日ある友人の結婚式に備えて福山で一泊。まだ早い時間なのでとりあえず酒場を求めに駅へと向かってみる。
 地名はわからないが駅からちょっとだけ離れたところに繁華街を発見。適当に勢いだけで店に入ってみる。

 一件目は『Cab』なるお店に入る。雰囲気はよくあるバー。とりあえず、ズブロッカとビールをいただく。まだできたてのお店らしくあまり人がいなかったが常連さんらしき客がちらほら現れる。バーテンさんや常連さんに尾道や福山についていろいろと教えてもらった。
 カウンターに置いてあったので甕に入った焼酎『甕雫(かめしずく)』をロックでいただく。芋なのにくせがあまりなくてすっきりと飲める。芋がきつくて苦手という人にはオススメ。飲みやすくて芋の美味しさが伝わるはず!
 1時間ほどで店を出る。まだ飲み足りないので近辺をうろうろ。他の店を探してみるとちょっとだけ賑やかな店を発見。
0505221
 二件目は『馬呆』という店に入る。ここでもとりあえず、ズブロッカとビールをいただく。ちょっとカウンターが高めだけど賑やかなところ、料理は食べてないけど隣の女の子が食べていたオムライスがかなり美味しそうだった。気軽に立ち寄れるいい店。うちの近くに欲しいな。携帯でもみれるお店の掲示板あり↓

馬呆の掲示板

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の波乗り 2回目

 上京してきた友人から歯科医院への就職が決まったという連絡を受けて思わず歯医者を検索してヒット。

駅前歯医者.com

 その名のとおり、各路線の駅ごとに歯科医院を紹介している。東京ならではな紹介基準、サイトも見やすくて選びやすい。掲載されている医院も掲載基準からすると非常に信頼できそうな感じ。
 自分の虫歯も気になるしちょっとこのサイトで探してみようかな....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google デスクトップ検索

 Googleのデスクトップ検索をインストールしてみた。
 現在も日本語版はベータ版なのでちょっと敬遠していたが、メモに関するツールを探しているうちに入れてみることにした。ちょっとだけ使ってみたけが、かなり便利で使える!(かもしれない)

 パソコン内のファイル、メール、ブラウザのキャッシュとかなり広範囲に拾ってくれる。
 入社以来使ってきた自分のマシンの中には数GBに及ぶドキュメントやらパンフやらが詰まってて、玉石混交の世界。しかも、基本的に捨てない主義なので資料が溜まって仕方がない。こんな状況を今までは、OS付属のファイル検索でなんとかやってきたけどこのデスクトップ検索を使えばスピードも精度もかなりあがりそう。

 それから、いままでやりたかったけどやってなかった。マシン上のメモの管理も検索が楽になるので実践できそうな予感です。とにかくデスクトップの管理でいろいろと幅が広がりそう(整理からはだんだんと遠ざかるのも間違いなさそうですが....)

 ただし、難もあって。一つは検索精度があまりよろしくない。ドキュメントの数が多すぎるのが原因かもしれないが、ある程度は検索範囲やキーワードを細かく特定しないと欲しい情報にたどりつけない。二つめはクローリングが終わらない。いったい自分のマシンの中にいくつのファイルがあるのかさっぱり把握できていないが2日経った時点で「30%、40000件の処理が終了」と表示されている。かなりのマシンパワーが必要なのかもしれない。二つめのおまけでリソースを食べすぎ、検索データのキャッシュ用に最大5GBのディスク容量が必要とか....。そりゃちょっときついな

 とりあえず、使用感を掴んで使い続けるかは試してみよう。
 ちなみに他にもMSNやYahoo!が同様のサービスを展開する模様。

Google デスクトップ検索
Yahoo! Desktop Search(海外)
MSN Search Toolbar(海外)
MSのデスクトップ検索ツール、正式版リリース(ITmedia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密。―私と私のあいだの十二話

0505171
 複数の作家による一つの出来事のA面とB面をテーマにした短編集。 作家には吉田修一、有栖川有栖、北村薫らが名を連ねる。
 一つのストーリーの中にある裏と表、2つの真実、2つの思惑がつづられる。12コのあるストーリーには恋も笑いも涙もある日常、その何気ない日常のB面を覗くことででホロッとしたり思わす笑えたりと楽しめる。

 ダヴィンチブックス発の短編集は他にも『ありがと。』、『君へ。』という2冊があるようで、こちらもかなりちょっと読みなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

神田祭に行ってきました

0505151
 14、15日にかけて神田祭に行ってきました。

 14日は神幸祭として、神田明神の氏子町(日本橋、丸の内近辺)を本殿を乗せた神輿と共に巡行します。
 神田駅からちょっと歩いて三越近くの中央通り沿いでしばらく待っているとパトカーに先導されて行列が到着。先頭に登場したのは牛車と福の神。張りぼての牛にちょっとビックリ、さすがに本物ではないんですね....。でも、笑顔で打ち出の小槌を振る福の神に癒されます。
0505152
 続いて雌雄の獅子頭、本殿を乗せた神輿、武者行列などが続きます。最後に附け祭と呼ばれる山車が続くんですが、なまずやサンバカーニバルのような部隊が登場。またまたビックリ。
 時代に即した行列ということなんでしょうね、大きな祭りがこのような趣向を取り入れるというのに驚きました。さすが東京の祭りですね。年々、この部分が拡大してくるんでしょうか?
0505153
 15日は神輿宮入として各町の神輿が神社境内にて宮入を行います。
 秋葉原の大通りが歩行者天国になるということでさぞ人がでて賑わうんだろうと思いきや、雨が振った影響かもしれませんが以外といつもと変わらない人出でした。ただ、いつもよりは平均年齢が上がってたようです。
 神社へと続く通り(お祭り広場?)には、宮入の順番待ちをする神輿が並び、その横で電気街では神輿が激しく競り合ってます。東京の祭りは気風も威勢もよいです。

 東京の祭りは都会の中の地方色が色濃くでるところ。これからも大事にしていって欲しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

神田祭が始まる

 日本三大祭の一つである神田祭が東京・神田にて行われています。神田祭は神田明神のお祭りで、日本橋の氏子町を中心に神輿の巡行が行われます。
 毎年、5月の第二土・日曜に行われており、今年は5月14日に神幸祭、15日に神輿宮入という日程のようです。
 15日の神輿宮入では神田祭のサイトよりストリーミングの配信も行われるようです。また、今年は215年ぶりに江戸時代に人気を博した「附け祭(つけまつり)」なる山車が登場するらしく例年にない賑わいを見せると思われます。

 まだ神田祭を観てないので今年こそは時間を作って観に行きたいと思います。江戸っ子の意気込み、祭りの醍醐味、楽しみです!

神田明神
平成17年神田祭 特設サイト
Internet TV 神田祭り.ch

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ドラゴンゲート 5.11後楽園大会

 PPVにて観戦。見所はマグナムの8周年にDoFixerからXのプレゼント、ブレイブゲート挑戦権をかけてK-DOJOとのタッグマッチ、望月とフジのドリームゲート選手権試合。今回は市川もフロリダもでず、なんとお笑いなし。こんなカードのドラゴンゲートはいつぶりだろ??

第2試合
○鷹木信吾、CIMA VS 谷嵜なおき、ドラゴン・キッド●
 久々に谷嵜と鷹木の闘争に火が?新人が増えてるだけに最近目立ってない谷嵜には変なことせずにもっと奮起して欲しいところ。試合は谷嵜が持ってきた有刺鉄線バットの攻撃を耐えた鷹木がラストファルコニーでフォール。
 試合後、CIMAがAAA出場のためメキシコに行くと一言、その間はドラゴンゲートからはしばし離れるらしい。しかも、メキシコから帰ってきたらどこのリングにあがるかわからないという意味深発言。いや、CIMAはきっとないと信じてるよ

 それより、AAAのトリプレマニアがリアルに観たいな。ガオラでやってくれるかな?

第4試合 マグナムTOKYOデビュー8周年記念
●マグナムTOKYO VS X(天龍源一郎)○
 大物が登場するドラゲー名物のX。今回はマグナムを男色に変えるということでアニキ・天龍源一郎が登場した。妙にいやがるマグナム、逃げる発言も!そんな弱気なマグナムに対して斎了はランバージャックデスマッチにすると宣言。
 試合は時々、川崎モードで挑むも天龍に睨まれるとあっという間に弱気なマグナムに....。そんなマグナムも久々にラ・ケプラーダを見せたりと要所はしめる。最後は、貫禄に負けてフォール。

 試合後、マグナムより神戸ワールドでタッグパートナーになってくれと天龍に要求。天龍は、一年ぶりの要求に対して、ファンが観たいというなら組むと快諾。神戸ワールドに向けて動きだしてきた。

第5試合
○土井成樹、吉野正人 VS 大石真翔、旭志織●
 ドラゴンゲート初登場の二人。なかなかかみ合ってたんじゃないかな。アナザースペースで吉野がフォール。でも、いまいちK-DOJOらしさがわからず乗り切れない。出てたかも知れないけどオリジナルのムーブをもっと観たかったな。
 試合後に土井は挑戦者として認めた。ただ、試合はK-DOJOでやるらしい。
 なんだろこれ、このマイクの展開ってK-DOJO組が勝たないとなりたってないんじゃない??

 とにかく、次期のブレイブゲートはK-DOJOの二人のどちらかとK-DOJOマットでやるらしい

第6試合 ドリームゲート選手権
○望月成晃 VS ドン・フジイ●

 試合はまだ未見なのでコメントは観てから


スポーツナビ リアルタイム速報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

質素だけど暖かい食卓

0505121
 東京にでてきて早くも5年目。大学時代も一人暮らしをしていたけど東京での生活はやはりひと味違う。外の人ごみと家に帰ったときの一人というギャップがそう思わせるのか孤独感や虚無感がひときわ大きく感じる。だから、長い休みで田舎に帰ったときの食卓は何もなくても暖かいと思う。

 こっちにでてきてから得た小さな収穫はご飯とみそ汁という組み合わせは絶妙だということ。おかずがなくてもご飯とみそ汁(とおしんこ)だけで質素で満足がいく食事ができるようになった。最近は面倒くさくてめっきり米なんて炊いてないだけに、米を腹いっぱい食べるってのは質素だけどちょっとした贅沢だと思う。ああ、田舎に帰りたいな....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大名で飲む日々

 大名にある『海鮮食堂すいか』で大学時代の友人達と飲む。
 典型的な居酒屋のたたずまい。店内は微妙に古ぼけた机やイスがならぶカウンターで日本酒をちびちび飲むとより旨い酒が飲めそう。
 海鮮食堂と名のつくとおり魚介類が豊富。お刺身の盛り合わせは安価でボリュームがあるし美味い。他にも天ぷらの盛り合わせや居酒屋の定番メニューもあり、カウンターに並んでいる大皿の一品料理も特にオススメ。飲み物はカクテルも揃っているけど、品揃えが豊富な焼酎や日本酒で一杯いくのがいい。

海鮮食堂すいか(Yahoo! グルメ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »