« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

西葛西で飲む日々

0508311
 仕事帰りに西葛西にて『たまゆら』で飲む。
 久々に夜の西葛西に来たのでちょっとうろうろしてみる。以前とあまり変わらない風景だったけど、新しい店を発見。入ってみることにした。

 和の雰囲気が盛りだくさんな店内。壁一面にならんだ一升瓶が古い酒屋を想わせる。店内は結構広いがどちらかというと少人数でしっぽりと飲むようなオトナの雰囲気。

 掘りごたつ式の席に座ってビールを頼む。
 店の前にある看板に書いてあった『豆冨・湯葉』の文字を見て、豆腐専門かとおもったがメニューを見ると結構なんでもありの居酒屋だった。
 ゴーヤチャンプルと冷奴などを頼む。冷奴は薬味がこっていて、醤油と塩だけじゃなく酒盗も用意してあった(結局、醤油でしか食べなかったけど....)。


 さて、仕事帰りということもあって話は会社の愚痴ばかり、若い人間が多いだけに各々の役割で思うところがあるようだ。どの役割を担っててもなにかしら溜まるものは溜まっている。酒でも飲んで適当に愚痴って発散するのが一番かな~。そういう自分は、あまり溜まらないので話を聞きながらなんとなく、担当内の人間関係を想像してみたりする。

 くだらない、愚痴は発散すれば終わり。
 次に話題になったのは結婚とかなんとか。そういえば、個人的な感想だけど、自分の周りの20代後半な女性たちは彼氏がいるいないに関係なく結婚願望がない子が多い。
 今を謳歌したいのか、今の彼との関係に逡巡しているのかはさっぱりわからないけど、みんなそうなんだろうか?う~ん、ホントわからない。

個室和風DINING たまゆら
個室和風DINING たまゆら(ぐるナビ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

南青山で飲む日々

0508301
 南青山の「Dining bar Ratia」で地元の友達と飲み。
 東京に来てから初めて南青山にきた。表参道もそうだけど、かなりのおしゃれスポットのようす、ところどころにおしゃれなお店が見えかくれしている。昼下がりにぶらぶら歩くのもいいかも。
 お店は表参道の駅を降りてちょっと歩いた路地裏にある。閑静な住宅街の路地裏にシックでおしゃれに佇んでいる。白を基調とした明るいデザインの1Fと黒を基調としたシックなデザインのB1Fが印象的。今日はB1Fに座る。B1Fフロアには大きなスクリーンあり、「パイレーツ・オブ・カリビアン」が上映中だった。

 今日の飲みは友人の誕生祝いということで、あらかじめ記念日サービスを注文しておいた。
一通り飲み食いした後にまったりとしていると、辺りが暗くなり、ドリカムの誕生日ソング(曲名はわからない)とともにHappyBirthdayと書かれたデザートが登場。いい誕生祝いになったかな?

 誕生祝いも終わって、とりあえず次の店へ行く。表参道まででて青山通り沿いに渋谷方面へ歩き、以前に行った『酒場DEN 南青山荘』で飲む。
 2Fのダイニングスペースでまったりとビールを飲みつつ、つまみをいただく。なんかゆっくりと落ち着ける店だ。

 一緒に飲んでる友人たちはすでに主婦として家と仕事を頑張っている。そんな彼女たちだけに日ごろのうっぷんを飲みに癒すうちにうっかり終電が終わるはめに....。とりあえず、渋谷まで行って一人は夜行バスで送り出す。1時過ぎでも帰れる環境って便利でよいな。もう一人をつれてコンビニへ行ってみると秋限定ビールがあったので、野菜スティックとともにビルの階段に座って飲みながら談笑。すっかり酔ってたのでせっかく飲んだ秋味の味はさっぱり憶えてない。
 最後の一人をタクシーで送りだし、そのまま自分はひきつづき夜の渋谷へ。明日、会社を休みにしといてよかった。

Dining bar Ratia
Dining bar Ratia(ぐるナビ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランニングを開始

 11月にある、会社の駅伝大会に備えてランニングを開始。
 夕暮れ時の河川敷は他にもランナーや犬を散歩させている人がちらほらいる。前に走っていたときよりちょっと多い、24時間テレビに触発された?
 今日は3キロほどを軽く走る。バテずに完走。今日はあまり暑くないので走った後に吹く風がなんか心地よい。とりあえず、毎週末は必ず走るのを目標にしよう。後は、明日筋肉痛になりませんように....。

 ああ、走った後のビールは美味い!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有楽町で飲む日々

0508271
 バスケで汗を流した職場仲間に合流して有楽町の『だん家』で飲み。
 国際フォーラム横にある高架線下に並ぶ飲み屋の一つ。ドイツライクな洋食居酒屋。ビールとソーセージで一息つく。

 食事は割となんでもアリ、ドイツライクなだけにソーセージのラインナップが豊富。でも、オススメになってた骨付鶏のだん家焼きや牛モツ煮込みが美味かった。手早く飲むにはもってこいです。

だん家
だん家 国際フォーラム前店(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Uターン 2日目

 お盆の帰郷から東京に戻ってきてすでに2日目。
 自堕落に1週間ほど過ごしてきただけに、仕事が手につくのに3日はかかるかなと思っていたけど意外と1日目からすんなりいつもの生活に戻れた。でも、満員電車はいやだ。海が見える唐津に帰りたい....。

 久しぶりの東京は九州(北部)よりも暑い。特に照りつける太陽よりも、足元からもやもやっと昇ってくる空気が不快感を誘う。いつものとおり、クールビズなのに汗だくで出社。実はクーラーを使わないほうが快適な生活を遅れるんじゃないの??
 出社して早速、マイPCにつながったUSB扇風機で涼を得る。

 スイッチ、オン! シャーーー、パチン、カタカタカタカタ.....

 なにごと?!、変な動きをする扇風機を止めると、三つのうちのプロペラが一枚破損(汗)。毎朝の、ひと時の、涼が....(涙)。
 2年ほど愛用してきた扇風機も劣化で役目を終えたようす。暑い。

 盆を終えて、もう夏も終わりかと思いきや、暑い夏はまだまだ続く。


 ところで、冬になれば次は『ウォームビズ』をはじめるらしい。厚着しろってこと?そりゃ、冬は誰でも厚着するよ。ただ、ネットの反応は比較的好感触なものばかり。
 始める前に、クールビズをしたらどれくらいCO2削減できたのか、どれくらい経済効果があったのかちょっと知りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大名で飲む日々

 今日も今日で飲み会。
 今日は大名の『月○海(つきまるうみ)』へ。

 博多らしく魚介類が豊富なお店。通常のメニューと共に今日のオススメとして日替わりの魚をつかった刺身などがある。刺身の三点盛りをつまみながらビールを飲む。
 刺身醤油も自家製らしく、刺身とよくあう。

 とり皮のぱりぱりサラダや鶏の竜田揚げなんぞをいただく。どれも美味しく、おなかも満足。軟骨つくねのタレ焼きも美味しかった。もっと魚系を頼めばよかった。

 最後は焼酎を飲みつつ、お茶漬けでしめ。

 魚を食べたいときにはオススメのお店でした。

旬の魚と炙り焼 月○海(ぐるなび)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田屋へ行ってきました

0508191
 今日はお昼に『吉田屋』へ

 はなわの曲"佐賀県"の中にある

オレンジの看板だけど、名前は吉田屋♪

 は、まるっきりネタ
 自分の周りにはホントにあるもんだと信じてた人もちらほらいたわけですが、吉田屋はまるっきり架空のお店でした。

 でも、そんな吉田屋をはなわと地元では有名なステーキハウス蜂のオーナーさんとのコラボレーションで作ってしまったわけです。
 メニューはレギュラー丼と870(はなわ)丼の2つ。870丼は佐賀県産和牛を使った高級仕様で値段も870円とちょっと高め。ファーストフードな都会の牛丼屋とは違った田舎ならではのスローフードが吉田屋のコンセプトのようです。

0508192
 もちろん、870丼を注文。牛丼におしんこ付→
 牛肉だけじゃなくて、たまねぎも米もすべて佐賀県産のどんぶり。味は、某牛丼屋とは違って、常習性のあるような味ではなかったけど、とても濃厚で高級感ある味わい。すきやき丼みたいな感じで美味しい。

 なんと、お持ち帰りもありとのこと。唐津の新名所として頑張って欲しい。

佐賀県・牛丼 吉田屋

| | コメント (4) | トラックバック (2)

唐津を散策

唐津城
 飲んでばっかりの夏休み、せっかくの帰省なのでなにも予定がない今日はちょっとだけ唐津を自転車で散策してみる。

 久しぶりに高校までの道のりを走り、唐津城へ。
 夏休みということもあって、お城へとつながる石段では部活の高校生が駆け上がる。自分の高校時代と変わらない光景で懐かしい。観光客からしたらちょっと邪魔かも(苦笑)と思いつつ、石段を上がる。
 ここから見える唐津も絶景。東を観れば虹ノ松原と海岸と鏡山が、西を観れば宝当神社がある高島や鳥島が浮かぶ唐津湾が一望できる。なんか、じっと眺めてると癒されます。
曳山展示場
 唐津城のあとは曳山展示場へ
 春くんちぶりの曳山。今日は頼光の兜が車輪の修理か交換中で後ろ向きでした。それから、鯱のひげがきれいな金に戻ってました。
 今年のくんちも楽しみ

 帰りに売店で甥っ子用のミニ采配と自分用の携帯ストラップを購入した。携帯ストラップはストラップについている曳山が壊れやすくて新たに購入、今回で4代目くらい。
 新しくリリアンネックストラップというのを発見したので一緒に買ってみた。首からさげる用のストラップ。でも、家に帰って首からさげてみるとちょっと短い。ちょっと使えなさそう....、残念。これも甥っ子へのプレゼントにしよう。

曳山ストラップ
 ネックストラップを付けた図→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大名で飲む日々

 高校時代の友人達と大名にある『apartment 501号室』へ。

 岩田屋本館の西通り側のすぐ近く。真っ赤な内装のダイニングレストラン。ソファ席あり、座敷はじゅうたん敷きになっている。今回はテーブル席へ、せっかくだったらじゅうたんスペースでゆったりしたかった。
 『手作りハンバーグのロコモコ風』などを頼む。料理は美味しし、お酒はカクテルが豊富。焼酎もいろいろと揃っていたが残念ながらボトルではおいてないとのこと。残念。

 もう一つ残念なことに注文してから料理がくるのが遅すぎる。腹ペコな時間だけに会話と酒だけじゃちょっとつらい。でも、店の感じはすごくいいお店だった。

 そして、2次会は国体道路まででて『J-CAFE』へ。

 ビルの3階にあるカフェ。店に近づくとアジアンチックなお香の香りがただよう。店の離れにも茶屋のような小さなテーブルがある。僕らは店内のソファ席でゆったり、ビールを飲みながら"とまらん棒"なるそうめんを揚げたつまみと"ゴーヤチップス"をつまむ。どちらも、いい肴で2次会ながら酒がすすむ。
 女性陣はわらび餅だのパフェだのデザートを食べてる。ここはカフェというだけにデザートも豊富。ランチが得意技?かな。だけど、飲めるメニューもいろいろ1次会からも使えそう。

 とりあえず、今日は散会。でも、飲み足りないので一人でスモールスペースへ。

 お気に入りのカフェバー。ビールと焼酎を飲みながらお店の人とゆっくりと語り合い。こんな時間が楽しい。
 これくらい気楽に飲める場所が豊富にある福岡はやっぱりいい街。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬院の昼下がりにカフェ

 大学時代の友人と昼下がりにふらりとカフェで雑談。
 薬院をぶらぶらしているときに見つけた『Dalahast Cafe(ダーラヘスト・カフェ)』に立ち寄る。
 店に入ると食器やぬいぐるみなどの雑貨を売っているコーナーがあり、そのコーナをぬけるとカフェスペースへ。店内は白を基調としたデザインでシンプルだけど全体的に明るくていい。テーブルやカウンタの他にソファや長いすの席があって、ゆったりと落ち着ける空間になっている。

 時間も中途半端だったので、特に料理は頼まずにビールだけ飲んで小一時間ほど雑談。パンを頼むとまな板のような木のぬくもりがある食器にのっかってきた。店内にあわせて食器もオシャレな感じ。

 ランチもいいけど、落ち着いた感じなお店だけに夜に飲みに行くのがいくのもいいかもしれない。

Dalahast Cafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大名で飲む日々

0508161
 仕事帰りの大学時代の友人を捉まえて、大名にある『花楽家(からくや)』で飲む。
 オープンキッチンのカウンターとテーブル席が4卓ほどのお店。カウンターの前には大皿料理が並ぶ居酒屋。

0508162
 ビールを飲みつつ刺身の盛り合わせをいただく。やっぱり、福岡で食べる魚は美味しい!目の前に並んだ大皿料理もみてると食指がわく。ついつい、豚の角煮を注文。煮たまご付きで、とろとろのお肉が美味い。
 お店はもつ鍋が人気メニューだったが今回は頼まず、次回の楽しみにしよう。

 店がそんなに広くないので団体だとちょっと窮屈かも、少人数での飲みとかデートの2次会にふらりと寄るのにちょうどいいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精霊流し

0508151
 松浦川の河川敷で精霊流し。
 河川敷では親戚のおじさんたちもすでに集まっている。お盆の挨拶を交わしつつ、舟を送り出す。対岸ではいくつも打ち上げ花火があがる。こちらは手持ち花火で送る。
 もうすぐ2才になる甥っ子は怖いもの知らず。花火を怖がりもせず火に近いところを握ったまま振り回す始末。周りの大人はみんなはらはらしながら、笑っている。一つの花火が終わるとすぐに欲しがるところがかわいい。

 お盆も終わり、夏も終わりに近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大名で飲む日々

0508131
 帰郷直後に大学の後輩達を連れて大名にある『安土(あんど)』へ
 丸い窓が外に飛び出しているオシャレなデザインのお店。座敷席もカウンター席もオシャレ。今回は座敷で飲んだけど、広めに作られたカウンター席にかなり惹かれた。デートの2次会で使えそう。

 ビールはラガーと一番搾り、その他のアルコールはワイン、カクテル、焼酎などなどいろいろと揃っている。食事は野菜から肉までなんでもあり、産地の食材を使った日替わりメニューがオススメ。合鴨のわさび味噌炙りが美味しかった。いい肴になる、美味さです。

 今日はなぜかお盆のさなかだからなのかちょっと人が少ない感じ、でも雰囲気はとっても良い店でした。


 年頃なのか話題は結婚とか恋愛話に、婚約前のマリッジブルーがあったり、意中の彼との駆け引きに一喜一憂してみたり、なんてことはない日常をみんな劇的にすごしているみたいだ。オレにもそんなときめきがちょっと欲しかったりして....。
 いきなり、好きなタイプを聞かれて気の利いた有名人の名前がまったく出ててこなかった。もう有名人をタイプとして考えなくなったのかも?おっさんになってる??会話に困らないように想定問答集でも作っとくかな(汗)

安土
安土(ぐるなび)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から帰省

 夏期休暇を取って明日から一週間ほど帰省。
 唐津に帰ったら、吉田屋にでも行ってみようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川、花火大会、ビール

0508071
 昨日は、バーベキューに続き夜は江戸川の花火大会としゃれこむ。夏といえばやっぱり花火!
 市川駅に降りて一路河川敷へ。駅から河川敷までの道はそれこそ人だらけ、沿道の店はそとにワゴンや鉄板を出して臨時の売り場を作っている。

 会場に着く前に花火は開始。オープニングの花火が豪快。真っ暗な空が一面花火だらけになる、凄い。それからはいろんな花火が散る。
 会場の河川敷はそれこそ人だらけ、とりあえずスペースを見つけたので立ちながらだけど花火を眺める。
 花火のお供はスーパードライ。でも、夜長に花火を見ながらだったらエビスでも良かったかも

 人が多いのはまぁしょうがないけど、ビールを飲んで肴をつまみながらのんびり観たいな。東京じゃあまり贅沢は言えないか....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新木場、夢の島公園、バーベキュー

0508061
 今日は会社の同期と真夏のバーベキュー大会。
 場所は新木場にある夢の島公園バーベキュー広場。新木場駅から徒歩10分ほどで行ける。広場はヨットハーバーに面していて、天気がいい今日は海の風を感じながらのバーベキューで気分は爽快でした。

 広場には20ほどのテーブルが並び、他にもバーベキューを楽しみにきた団体や家族連れがたくさん。
 海に沿って並んでいるテーブルの側には木が並んでいるおかげで、木陰もあり日が照っていても結構安心。でも、なぜか自分らが使ってるテーブルの側だけ切り株になってて日光が直撃!猛暑の時は9番テーブルの予約は要注意です。

 6人という少人数ながら正午頃から始めたバーベキューは30本ほどの缶ビールを消費したとともにまったり。今年の夏はどこにも行ってないぶん夏を満喫しました。ちょっとしたアウトドア、次回は秋に入るくらいにやりたい。


 このバーベキュー広場は、道具を自分で用意しなければいけないけど、予約をすれば無料で利用することができる。広場の側に駐車場があり、近いので荷物が多くても楽なのも良さの一つ。他のバーベキュー場は使ったことないですが、なかなかいいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渋谷で飲む日々

 渋谷にある『桜ヶ丘 椿堂』にて同郷の仲間たちと飲む。

 人であふれかえる駅前とは違い、渋谷の中でもちょっと静かな桜丘町。ビルの1階にちょっとした料亭のようなおしゃれな佇まいの店。女性陣のうけも上々。

 『ネギトロとアボカドのタルタル』や『ちぃーず豆腐』など頼む。ネギトロはクラッカーにちぃーずはパンにのせて食べる。和風なメニューの店が多いのでちょっと新鮮な味。ワインが合いそう。
 飲み物は焼酎がいろいろと揃ってるけど、ワインが合いそうなメニューということで白をボトルで頼んでみんなで飲んだ。たまにはワインを飲むのもいいもんだ。


 プチ同窓会のようなノリで食べ物も飲み物もあんまり覚えてなかったりするけど、とにかく雰囲気はいいお店。グループで飲むにもデートで使うにもどちらでも使えそう。次は誰かと二人で来てカウンターにでも座ってしっとりと飲んでみようかな

桜ヶ丘 椿堂

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »