« 新橋でちょい飲み巡り | トップページ | 月島で飲む日々 »

新宿で飲む日々

0509281
 月に一度の定例地元飲みで新宿の焼き鳥屋『そして・・・はなまる』へ。

 靖国通りの交差点にあるこじんまりとしたお店。ちょいと窮屈だけど飲み屋でみんなと美味い酒を飲むのに必要な密着感あり(せまいけどいい感じってこと)。
 瓶で頼んだエビスを飲みつつ、焼き鳥をつまむ。ナンコツ、砂肝、ししとうなどなど、塩でいただく。おすすめの『イカ肝ネギ炒め』が美味い、酒によくあう。なんとなく日本酒のような気分だったけど、いつものように黒霧島をボトルでいただく。塩気たっぷりの肴をつまむと自然と酒がすすむ。

 焼き鳥屋といえば、上京してからいろんな意味で驚いたことがある。
 まず、キャベツがない。地元だと大皿にキャベツが敷かれててその上に串がのってくる。焼き鳥がないときはこのキャベツがいいツマミ変わりになったりするけど、こっちだと串だけが運ばれてきてちょっと寂しい感じ。
 それから、こっちでは串が高いのか、運ばれてきた焼き鳥を串から外して食べることが多い。でも、焼き鳥はやっぱ串でがっつり食べたい!

 ということで、今回は串でがっつり食べる。やっぱり、これだよ、これ。


 さて、ほどほどに食べて、終電に間に合わなかったので三丁目の『どん底』へ。
 いつものようにズブロッカのストレートとビールチェイサーでまったり過ごす。0時過ぎのちょっとだけひと気のないバーの雰囲気が良い。

 帰れないので、今日も漫喫で満喫。

そして...はなまる(ぐるナビ)

|

« 新橋でちょい飲み巡り | トップページ | 月島で飲む日々 »

「酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/6154990

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿で飲む日々:

« 新橋でちょい飲み巡り | トップページ | 月島で飲む日々 »