« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

ウィスキーと夜

0511281
 会社帰りに、改札を出て、感じた冷えた夜。なんとなくウィスキーが飲みたくなって、コンビニへ。ウィスキーも和酒な口当たりが好きなので手ごろなサントリーの『北杜(ほくと)』を購入。
 家でじっくり、シングルでもダブルでもなくなみなみといただく。一口でグッと体の芯にくる味わいが良い。まぁ、普通のウィスキーです。月曜の夜はこのままフェイドアウト。

サントリー 北杜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

吉祥寺、落語、ゆうれい

 週の中日の休日。そんな日はとりあえず外へ。

 上京5年目にして初の吉祥寺上陸。吉祥寺と言えば、『ろくでなしBLUES』の舞台、きっと田舎もんの想像力はこれくらいです。でも、リサーチすれば、井の頭公園とかいいスポットもあり、今度ふらっと散策してみようか。そんな、今日の目的は、昼の居酒屋で行われている落語の独演会を観ること。

 その独演会の舞台が『遊麗』という一風変わったコンセプトの居酒屋。休日の昼間などに落語家さんや漫才師を集めてイベントを開催している。今回は立川志ら乃さんという方の独演会が開かれていた。吉祥寺が初なら、落語を生で観るのも初。落語と言えば、笑点で観るくらいなので、生の落語にちょっと期待。ワンドリンクのビールをすすっていると志ら乃氏が登場した。

 用意された演台に座り、軽く世間話など。なんでもつい最近、NHKの新人大賞をとられたらしい。そのこぼれ話をちらほら。そして、小噺。
 いきなり、「くまさんやー!」的な入りにややびっくり、そしてびっくりするくらい自然に会場は話の世界へ。さすがはプロと言うとちょっと失礼かもしれないが、テレビで観る落語とは違って、言葉の抑揚と体や手の動きで表現された臨場感といったらない。これぞ、日本の話芸ですね。そして、面白い!聞いているうちに、あぁ知ってるネタだなぁとは思ったものの、オチを気にするまでもなくとにかく面白い。

 落語がこんなに面白いとはちょっとした発見。この年まで気が付かなかったとは....。まぁ、ある意味、大人の娯楽かもしれないけど。今度、浅草あたりに寄席に行こう。

 さて、2時間の独演会はあっという間に過ぎて終わり、そのままこの居酒屋で飲むことになった。ここ『ゆうれい居酒屋 遊麗』はちょっと変わった居酒屋。
 屋号のとおり、ゆうれいをモチーフにした居酒屋。まず、入り口からはひゅ~ドロドロな効果音でお出迎え。店内は四谷怪談よろしく、ゆうれい姿の店員さんがお相手してくれる。他にも店員を呼ぶのが仏壇にある鈴だったり、生ビールならぬ南無ビールだったり、他にもいろんな趣向アリ。でも、出てくる料理はちゃんとした和風居酒屋です。かなり楽しくてよい店でした。


ゆうれい居酒屋 遊麗

立川志ら乃のブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

銀座で飲む日々

 会社の有志と銀座で飲む。

 フルーツのビールが飲みたいという稀有なリクエストに答えて銀座のベルギービール専門店『favori(ファヴォリ)』へ。酒場をイメージする店内。カウンターバーの隣に輸入ビールが大量に入った冷蔵庫がありそこから好きなビールを取ってキャッシュオンで飲む。飲むビールに合わせてグラスを用意してくれるところがまたよい、グラスからビールを選ぶのもいいかも?フラスコのようなグラスや小さなバケツくらいのグラスが気になるところ。

 まずはきいちごのビールをみんなでさしあう。とってもフルーティで時々駄菓子屋にあった危険な色をしたジュールのような風味。キュッと一杯という感じではなくじっくりとしっぽりと飲むのにもってこいなビールだ。苦味じゃなくて酸味が強い。他にもバナナビールなどあり、フルーツならなんでもあり?ベルギー恐るべし。

 他にもギネスあり、樽生ありと種類は豊富。ギネスを頼むと目で楽しむ趣向アリ。立ち飲み感覚で飲めるので気楽に1人で立ち寄るのもいい。

Favori

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京再発見!

 会社のレクでオリエンテーリングがあった。タイトルは東京再発見。都内にある記念碑や名所を巡ってゴールを目指すと言うもの。寒いながらもいい天気のなか、東京散策としゃれこむ。
 場所はくじ引きで4箇所を決定。うちのチームは以下の場所になった。

・歌舞伎座
・銀座の小学校
・銀恋の碑
・伊能忠敬

 歌舞伎座と銀座の小学校は知ってるので、とりあえず銀座へ向かう。数寄屋橋交差点について早速小学校へ。銀座の小学校と言えば、数寄屋橋交差点の横にある公園に隣接されている『泰明小学校』。まさに都会のど真ん中にある。でも、銀座ってあまり民家を見かけない。どこから通ってんだろ??
 銀座に向かう途中で携帯で調べると『銀恋の碑』も銀座にあるらしい。しかも、数寄屋橋の近く!

0511191
 小学校から数寄屋橋交差点に戻り、とんがり帽子の交番を通り過ぎてしばらく歩くと植木の中に丸い石碑があるそれが『銀恋の碑』。昔はやった銀座の恋の物語のヒットを記念して建てられた石碑で、石碑には歌の歌詞が刻まれている。さらにベンチ風になっていて、座って写真を撮影することもできる。銀座はよくぶらぶらしてるけれども、こんな石碑があるのは初めて知った。普段、何気なく通っている道でもちょっと立ち止まればいろんなものが見えてくるようだ。

 石碑から、『歌舞伎座』へ。晴海通りを築地方面に直進。あっという間に到着。今日も何かがあっているらしく、チケットを購入する列ができていた。

0511192
 最後の一つは『伊能忠敬』。これも携帯で調べると簡単にでてきた。どうやら富岡八幡宮にあるらしい。ということで、銀座から門前仲町に向かう。

 年の暮れが近づく富岡八幡宮は酉の市の準備中、そして七五三で着物を着たちびっこ達もちらほらいる。鳥居をくぐると左手に歩みだす『伊能忠敬』像がある。江戸時代の測量家として有名な伊能忠敬は深川に住居を構えていて旅にでかけるときは富岡八幡にお参りに来ていたらしい。このことを記念し、像が建てられている。
 富岡八幡宮には他にも相撲に関する石碑がいくつかあるようだ。


 ということで、あっという間に4箇所をまわって終了。おかげで、トップ賞(お食事券ゲット)でした。
 他のチームはというと、『近代ボーリング発祥の地』を探しに神宮へ行ったり、『ONゲート』を探しに後楽園に行ったりと東京をあちらこちらと巡っていたようで、早く終わりすぎたせいか他の場所もまわってみたかった。

 たかだか5年くらいしか住んでなくて再発見もなにもないんだが、たまの休みに石碑や記念碑巡りするのも良いかも

中央区観光協会 史跡・名所

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大手町と銀座で飲む日々

 会社帰りにちょっと一杯。

 会社からすぐ近くのアーバンネット大手町ビルにある『GRAND CENTRAL』なるカフェレストランへ。夜はちょっとしたダーツバー感覚で気軽に飲める。メニューはパスタやピザ、ドリンクはビールが豊富。ちょっと一杯のつもりで軽く飲みたいときはもってこい。

 とりあえず、後輩とさしで飲む。いろいろとストレスが溜まることがあるらしいので、話を聞いてガス抜きさせる。飲んで話して楽になってくれればオールOKです。

 この場は適度に切り上げて、自分のガス抜きのため銀座へ。
 高架近くのコリドー通りを歩きながら目に付いた中華の店に入る。

 『チャイニーズダイニング モモ』は、おしゃれで本格的な中華の店。窓際にあるカップルシートが特徴。前菜からスープから摘みつつ、名物の点心・やや大ぶりの小籠包を食べる。肉まんのような大きさの小籠包の中には肉汁がたっぷり、ジューシーで美味い。
 デートの時にしっぽりと飲むのにここを使うのもいい。

チャイニーズダイニング モモ(ぐるナビ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

健康診断、2.0、ボジョレー

 昨晩飲んだ酒はそれとして、今日は年に一度の健康診断の日。東京で男の一人暮らしとなれば気にならざるをえない。じゃ、酒を飲むなよって話だけど、二日酔いで受けた一昨年の結果はそれでも良好で、酒飲んで結果に影響が出たのはコレステロールくらいだった(コレステロールは酒飲むと急上昇して1日くらい経たないと落ち着かないらしいです。)。コレステロールはどうでもいい、γGDPさえ良好であれば、オールOK!

 ということで、健康診断。
 実はもっと気になっているのは視力。田舎で山と海を眺めて育ったおかげでいまだに両目とも裸眼で1.5をキープってのがちょっとした自慢ではあるけど、5年目の東京と5年目のデスクワークでさすがに最近目がしぱしぱしてしょうがない。時々目がかすんだりすることも....。一度落ち始めたらもうメガネ街道まっしぐらだろうしなんとか目だけは良さを死守したい。まぁ、そのために何かやってるというわけじゃないけど。

 さて、視力検査といえば、大量のC(ランドル環というらしい)がならぶ旧態依然としたものかと思えば、最近はちょっとだけ機械仕掛け。女医さんが指し棒でコレは?というのではなくて見せたいCのみが表示されるというもの。でも、目を隠す棒(遮眼子というらしい)は昔どおりでした。そして、結果は1.5キープ!かなり頑丈な目です。ってことはかすみ目と疲れ目は歳とってるから?これからも大事にしよう。

 そうそう、視力検査でちょっとこぼれ話。
 いまだにそうですが、すぐに左右が言えないんです。びっくりするくらい、逆に確立が高い!おかげで、視力が劇的に下がった年がありました。(いや、ホントの話。)


 健康診断も終わって、会社に戻る。そして、なんの脈略もなく、今日はボジョレー解禁日です。
 定時がすぎるとどこからともなくワインを持った方々がわらわらと....。うん、いい職場。ただ、ワインの味はわかりません。今年のは例年に比べてどうなの?でも、美味い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新橋で飲む日々

 仕事帰りに新橋駅のすぐ近くにある沖縄料理の店『だいやもんどへっど』で飲む。

 新橋駅銀座口から銀座方面に徒歩数分。ビルの2階に位置する沖縄料理店。
 ちょっとオトナの雰囲気をかもし出す店内。カウンターはなく、ベンチで向かい合わせのテーブル席でゆっくりと飲める。沖縄料理店ということで、ゴーヤチャンプル、海ぶどう、ミミガーなどなどあり、ビールによくあう。
 この店は焼酎と泡盛の品揃えがハンパじゃない。その数数十種類!いろいろ飲んで好みのお酒を探してみるのもいいかも
 2杯目に飲んだ泡盛がおいしかったけど銘柄忘れた....、また行こうかな~


沖縄和風創作 だいやもんどへっど(ぐるナビ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年ン唐津くんち!

 ええ、まだくんちネタです。

 曳山を曳きつつも撮った写真を東京に戻って整理中。今年は新しく買ったデジカメだったのでいい写真があんまり撮れなかった....。

DSCF0016
 夜に浮かび上がる『一番曳山 赤獅子』。
 今年は、鯱が水主町の集会所からの出発するのが早かったので、大石町の交差点で止まる赤獅子をみることができました。というか、宵ヤマで走る赤獅子を生でみたのはホントに久しぶりで、逆にみれてびっくり。

DSCF0073
 130年祭を迎えた『十三番曳山 鯱』。
 御旅所神幸の直前にお祝いの餅まきをやってます。昭和初期に作り変えられたのもの初代鯱が出来て130年。まさに町の歴史とその町で生きる人々の想いを肌で感じます。餅は取れませんでした。

DSCF0146
 曳き出しで御旅所をでる『十番曳山 上杉謙信の兜』。
 晴天に恵まれた今年の唐津くんちを絵に書いたようなみごとな写真が撮れました。きらびやかな曳山と曳き子達の声が聞こえてきそうな一枚!(だと思いませんか?)

DSCF0290
 フィナーレをむかえる『十四番曳山 七宝丸』。
 七宝丸が曳山展示場へと収まるとともに3日間続いた唐津くんちもフィナーレとなります。くんちの終わりを惜しむかのようにそして来年のくんちへむけて祈るようにアンコールの声の中、14台の曳山は曳山展示場へと入ります。


 ということで、今年の曳山を曳きながらですが、2005年の唐津くんちをいくつかの写真におさめました。お楽しみください。

唐津くんち2005 写真集

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ギョロッケで一息

0511061
 唐津から東京へ。帰りにアルピノに寄ってお土産を買う。

 家に着いて、買ってきたギョロッケでビールを飲む。いい肴です。ちょっとあぶって辛しマヨネーズとかにつけるとなお美味い。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

駅前にカフェができてました

0511051
 唐津駅の駅前におしゃれなカフェができてました。
 2日に唐津駅に降り立ったもののヤマで頭が一杯で気づかず。くんちの空気も覚めやらぬ5日に唐津をぶらぶらしていて目に止まりました。
 『Blue Cafe』という名のお店。1階はブティックでテラスのような1階から階段を上がると明るくて清潔感あふれるカフェの中へ。飲み会の前ということで、軽くエビスの瓶ビールをつつく。
 そういえば、駅前ってパッとみで喫茶店が見あたらない。アーケードまで行けば数件ということろ、時間をつぶせる観光客の憩いの場としては持って来いかも。それに、このカフェができてちょっと駅前が明るくなった感じがする。

 観光、帰郷の祭は是非どうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐津くんち終了、そして来年へ

 2日から始まった唐津くんちも昨日の町廻りでフィナーレとなりました。待ち遠しかった三日間はあっという間でした。幸い天気にも恵まれ、暑いくらいの秋晴れの三日間でした。前日まで天気予報が絶望的だっただけに、心待ちにしている唐津っ子の想いが天に伝わったんだと思います。
 今年もよかくんちでした。今年のくんちが終わるとともに来年に向けてのくんちが始まります。また来年も頑張りましょう!えんや!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

唐津くんち、お旅所神幸

0511031
 前夜祭である宵ヤマが無事終了。→写真は昨日の様子(十三番曳山 鯱)

 今日はお旅所神幸として、西の浜へのヤマの曳込みが行われる。
 夜のうちに降った雨も上がって曇り空。ややぐずつき気味の天気だけど雨さえ降らなければ良し。

唐津くんち(唐津市ポータルサイト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から始まる唐津くんち、そして唐津へ

 今日から始まる唐津くんちに向けてこれから唐津へ。

 今日の早朝あった朝ヤマ(正式な行事ではないですが)は行けず、でもいま各町に宵ヤマの飾り付けをして鎮座している曳山を思い出しながら唐津へ向かいます。
 心配なのは天気、昨日はかなり悲しい予報が発表されてましたが、今朝になって今日明日(2、3日)は晴れ!とのこと。後は4日さえ持ってくれれば....。

 今年もよかくんちにしましょう。えんやー!

唐津くんち(唐津市ポータルサイト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »