« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

年の瀬、墓参り、餅つき

 帰郷後、ゆっくりとくつろぐ暇もなく家の手伝いをする。大掃除はすでに済んでおり、家に正月飾りをつける。毎年のことながら門、裏口、お座敷、神棚、仏壇とさまざま。そして、最後に墓参りに行って、お墓も正月の装いに門松を活ける。来年も良い年になりますように

 友達から連絡があり、恒例の餅つきをしているとのこと。餅つきといえば最近、家でやっているところは少ないがここは毎年、親戚縁者が集まって正月の餅を皆でついている。数があるだけに正直言ってかなりの重労働、だけど年末って感じがしてよい。ちょっと遅れたつもりで、行ってみると餅つきは終了していた。すでに、座談をしながら飲みが始まっていた。申し訳ないとおもいつつ、一緒に軽くビールを飲む。なぜか今年のくんちのビデオを見ながら、話に花が咲く。

 もう、30日。今年も後1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日はPRIDEとK-1で

 大晦日はやっぱり格闘技。カードも出揃ったところでPRIDEとK-1を勝手に予想する。ちなみに個人的に注目しているカードのみ。

『PRIDE 男祭り 2005 頂』

今回、二つのイベントの中で一番観たいカードはこの一戦につきる

○小川直也 VS 吉田秀彦●

 ポテンシャルも馬力も確実に吉田に分がある。。しかし、ここはアルティメットのリングの上、柔道の試合にはならない以上これまでの経験の差が生きてくるはず。昨年のPRIDE GPは微妙な結末で終わりながらも、リングでの経験を培ってきた小川の勝ち!


○ミルコ・クロコップ VS マーク・ハント●

 ルールがMMAなのが微妙なところ、是非ともK-1な試合を展開していただきたい。どっちが勝つというよりかは、泥仕合にならないことを願うのみ。というとこで、立ちでやりあえば、ミルコの勝ち。寝技が入れば、勝敗はどうでもいい。


●ヴァンダレイ・シウバ VS ヒカルド・アローナ○

 PRIDE GPからの因縁の対決でミドル級選手権試合。シウバのリベンジとベルトの死守をみたいところだけど、勝負強さでアローナの勝ち。
 来年、ショーグンが敵を討つということでどうでしょう。


○桜庭和志 VS 美濃輪育久●

 田村にかわる赤パンツは美濃輪。UインターとリングスというバックストーリーがあるようにUインターとパンクラスというバックストーリーもあるはず。ただ、桜庭も美濃輪もスタンダードではないだけに展開が読めず。地力の差で桜庭の勝ち。


○五味隆典 VS 桜井“マッハ”速人●

 トーナメント決勝戦というよりも新旧役者の交代劇に期待。マッハは弱くない、でも五味の勝ち。


●近藤有己 VS 中村和裕○

 近藤の打撃をいなして中村の勝ち。

『K-1 PREMIUM 2005 Dynamaite!!』


○山本"KID"徳郁 VS 須藤元気●

 KIDの攻撃に対して、付き合わない元気という試合展開になる?それでも、勢いはKIDにある。KIDの勝ち。ただ、グランド中心になれば元気に分があるかも?


○アーネスト・ホースト VS セーム・シュルト●

 勢い、パワーともにシュルトに分がある。ホーストの老獪さがどこまで通用するのか?カードとしてかなり見所十分。そして、ホーストの勝ち。


○ヒース・ヒーリング VS 中尾芳広●

 久々に復帰のヒーリング。また、暴れ馬な試合がみたい。DSEのリングじゃなかったのが残念。とりあえず、ヒーリングの勝ち。

 とにかく、毎年豪華な大晦日の格闘イベントですが、今年は特に豪華。ほとんどが見所と言ってもいい。ちなみに、曙とボビーは興味なしです。


PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI-
K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

仕事納め、里帰り

 昨日は仕事納めで、盛大に納会。
 オフィスがフリーアドレスになったこともあって、ちょっとした宴会場のような雰囲気です。今年もいろいろありました、そして来年もいろいろあるんでしょうね。職場の皆さんに挨拶。

 さて、一夜あけて、昨日の飲みすぎを後悔しつつ、唐津へ帰郷。
 帰郷の準備も、部屋の大掃除もそっちのけ。凄惨な部屋に後ろ髪をひかれながらこれから空港へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神社、皇居、散歩

0512231
 よく晴れた祝日。日が照っているおかげで寒さも気にならず、そんな日は東京を散歩する。

 飯田橋の街をぶらぶらと歩きながら、東京大神宮へ。
 街中に鎮座する東京大神宮は縁結びの神様として有名。また、神前での結婚式はこの神社が始まりとのこと。この日は偶然に結婚式と遭遇した。雅楽の生演奏に導かれて、新郎新婦が神社の中へ、雅です。お幸せに。

 その後はまたぶらぶら、川沿いの散歩道を歩く。ひたすらのどかな感じ、人通りが少ないのが嬉しい。そして、靖国通りへでて、靖国神社へ。

 初めていく靖国神社はすっかり、新春の装い。すでに迎春の提灯が飾ってある。社自体は普通でも、参道がとにかく広い。人はそれほど多くなかった。靖国神社だけに特徴的な車がちらほら、外人さんが興味本位に写真を撮っていたり....。

 靖国神社をでて、北の丸公園を通る。初めての生武道館は、アルフィーのライブを待つ人の列ができていた。アルフィー、いまだ現役がすばらしい。そして、列に並んでいる方々の層がよくわからない。武道館を通りすぎて、またしばらく歩くと、竹橋へ。

 すでに、皇居の周辺まででてきた。そのまま、皇居沿いを歩いて、日比谷まで。
 ここの周辺も、人通りが少なくていい、ランナーも数人が走っていた。天気がいい日は何も考えずに歩くにはもってこいの場所だ。

 飯田橋から、3~4時間といったところ。ちょっとだけ疲れた。
 合間に一休みできる場所が見つからなかったのが残念。

 次は逆方向で飯田橋から新宿とか歩いてみようかな。

東京大神宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大手町で飲む日々

 会社帰りに大手町でちょっと寄り道。

 東京サンケイビル地下1Fにある『TOWNCRYER』で飲む。
 欧風な装飾がほどこされた店内は、バーと居酒屋の中間的な空間。一部、立ち飲みで飲んでる人もいる。客層は外国人が多い。

 メニューは、欧風でヨーロッパ各国のビールと洋風おつまみが揃っている。日本代表はアサヒのスーパードライ、他のビールは忘れた。今日は、ギネスを頼む。ちょっと泡が少なめなのがたまに傷。でも、久々のギネスは美味い。つまみにタンドリーチキンを頼む。他にもビールとよくあう食事が揃っている。

 他にもウィスキーやカクテルがあるけど、やっぱりビールが美味い。ビール好きには結構オススメな店です。

British Pub TOWNCRYER/タウンクライヤー
メトロスクエア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月島で飲む日々

 会社帰りに月島でちょっと寄り道。

 月島にある立ち飲み屋『大島や』で飲む。以前から行ってみたかった立ち飲み屋。ホッピーの旗がはためく入り口はいつもお客さんでごったがえしていて、いつもはなかなか入れずに素通りすることも多かった。

 さて、そんな大島やは10人くらいが入るといっぱいになる小さな飲み屋。この日もカウンターは常連さんでいっぱい。とりあえず、生を頼んで一息つく。
 ここのお店は前金制で、自分の前に小皿が置かれる。お金はここにおいておけば何かを頼むたびにそこから勝手に持っていってくれる。
 あまり肴は頼んでないけど、とりあえず牛すじの煮込みでビールをあおる。よく煮込んであって美味い。他にもいろいろとあるようだけど次回に。

 月島でふらりと立ち寄れるスタンダードな立ち飲み屋。酒も肴も安価でかなり良心的。ちょっぴり飲みなくなったときにオススメです。


 そうだ、年末ジャンボ買うの忘れた....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつのまにかウォームビズ

 寒い日々が続く今日この頃、通勤者でごったがえす駅から会社までの寒い道のりを歩いて、ほかほかのオフィスへ。でも、なぜか最近オフィスがちょっぴり肌寒い。あの寒い外気がどっかからすきま風みたいに入り込んでるのかとおもいきや、エアコンの設定温度を見てみると20℃になってました。
 いつの間にウォームビズ始めてたんだ....。

 夏はわかる。冷房が効きすぎて部屋の中で寒いというよりは薄着してカジュアルになって世の中年層にはいたって有効なクールビズ=施策でした。特に夏にノータイで仕事しようというのはインパクトがあった。でも、ウォームビズって寒いから厚着しようって、それって誰だってやるよね。いまいちインパクトなしです。
 というか、寒いのはムリです。

 さて、そんなウォームビズについての記事がこちら

「ウォームビズ実施企業は25%、クールビズより低水準」(nikkeibp.jp)
「ウォームビズ用衣料品の購入状況」に関する調査結果(gooリサーチ)

 とにかく、ウォームビズはクールビズに比べて露出が少ないから、認知度も低い。それに、実際部屋の温度が下がっても気付いてない?
 さて、来年はどうなるんでしょうね

チーム・マイナス6% ウォームビズについて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アジア・フィルム・フェスティバル

0512183
 NHKみんなの広場ふれあいホールで行われている『アジア・フィルム・フェスティバル』へ行ってきました。

 アジア・フィルム・フェスティバルはNHKが隔年で主催している映画祭。アジア各国から招待された地域色豊かな映画が毎回上映されています。今日は韓国映画の『ドント・ルック・バック』を観てきました。

 『ドント・ルック・バック』 韓国/144分
 監督:キム・ヨンナム、出演:
0512182
 15年会ってなかった父親が突然現れてそれを受け入れられないジョンヒ。電話の修理人で盗聴で知った女性に恋をするグヌ。大学院に入っていたため30過ぎて兵役を終えようとしているイノ。3人の若者が自分と社会を見つめるという話。
 不安定な環境に投げ出された人の姿が印象的。特にパート3の話が面白い。20台後半まで普通の生活をしてきたイノが突然日常から切り離され戻ってきた場所の違和感がひしひしと伝わります。


 社会とか地域とか文化とかを背景にした話が他国の映画を観る面白さだと思っています。そういう意味で昨今上映されている韓国映画とは一線を画しているこういう映画のほうが決して一般受けはしないが面白いと思う。

 福岡にいたときはアジアフォーカス福岡映画祭や福岡アジア映画祭など、アジアの玄関口という土地柄なのかアジアに関する映画にふれる機会が多かった。東京はなんでも集まってくるところだけど、なかなか観れる機会が少なくて、こうして久しぶりにアジア映画にふれれて非常に満足でした。

 ちなみにこの映画祭では、上映後に監督とのティーチイン(質疑応答)が用意されており、映画についての質疑応答をすることがでます。この日は、演出として使われていたBGMや電話ボックスについての質問などが行われました。さらにティーチイン後にサイン会があり、監督のキム・ヨンナムさんとジョンヒ役を演じたキム・テウさんのサインをいただきました。

 一つ、驚いたのは入場者がやけに少なかったこと。おかげでゆったりと観れたし、サインも混まずにもらえて良かったんですが、非常にもったいない。宣伝不足でしょうか?
 映画祭は来週一杯まであるようです。当日券も残っていたようなので時間がある方は是非オススメします。


アジア・フィルム・フェスティバル

アジアフォーカス福岡映画祭
福岡アジア映画祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大手町で飲む日々 4日目

 ふたたび忘年会、みたび送別会は大手町の社食で。

 幹事的には安くて手ごろでできるようで便利。まぁ、特に料理がまずいわけじゃないし、普通にビールが飲めるんならよし。そして、ひとまず、忘年会は終了。一番きつかったのは火曜だった。そのまま勢いがゆるやかに下降線。もう無理できません。

 水曜の朝にわずらった寝違いもやっと直りました。これでいい年が越せる。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座で飲む日々 3日目

 忘年会のため、銀座の『遊邑楽座』へ。

 職場の忘年会、でもトラブル発生でかなり遅刻してしまった。
 内装がすごく雅で豪華。あいにく大部屋しかみてないのでなんとも言えないが少人数部屋もかなり雰囲気はよさそう。デートとかコンパとかいい感じに楽しめるんじゃないでしょうか。料理食ってないからなんとも言えない。機会があったら来よう。
 ちなみに瓶ビールは一番絞りでした。

遊邑楽座 銀座店(ぐるナビ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

門前仲町で飲む日々 2日目

送別会のため、門前仲町の『ばたばた家』へ。

 門前仲町の交差点近くにある『ばたばた家』は鶏料理が自慢のお店。西葛西にも系列店があって、割とよくいくお店です。気軽に入れて、値段も手ごろでちょうど良い。それに酒にあう肴が豊富です。

台所酒場 ばたばた家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門前仲町で飲む日々 1日目


 送別会のため門前仲町の『団らん』へ。

 地鶏が自慢のお店。本日はコースということで、鶏をふんだんに使った料理がそろい踏み。特に鶏刺しが美味い。そして、きりたんぽ鍋も美味い。やっぱり、冬は鍋ですね。
 飲み放題コースで、なぜかメニューの中に栗サワーやら、栗ミルクやら栗のリキュールを使ったカクテルがあった。なぜかみんな栗に引き寄せられて飲みまくってました。でも、甘すぎてオレ的にはちょっと....。

 鶏刺しなど鶏料理が食べたいときは是非。

炭焼地鶏 団らん
極上炭焼き地鶏と・こだわりの魚 旨い酒 団らん(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月のBGM

0512121
 別にクリスマスにはなんのこだわりもないけど、12月になるとなぜか聞きたくなるアルバムがある。それがHooperの『冬のペイシェント』、クリスマスが詰まったミニアルバム。発売されたのは大学に入ったばっかりだからかれこれ10年ほど前になるのに、12月になるとなんとなく聞いてしまう。
 突き抜けるような歌声とポップな曲がいい。

 グループ自体はFleming Pieという名前に変わって、今は主にCM曲を作ってるよう。でも、ときどきライブがあったりする。頻繁じゃないけどまたあったら行きたい。今月あたり、どこかでライブやって冬のペイシェントを歌ってくれないかな。

FLEMING PIE WEB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔い覚めの日曜日

 結局帰れず(帰らず)に同期の家で目覚めた日曜日。家を出ると外はどんよりとした天気で、とにかく冷え込んでいて寒い。アルコールの抜けきらない頭を抱えて中野新町の駅へ向かう。

0512111
 まだ昼前なので、スターウォーズのDVDを買ってなかったことを思い出して、銀座で途中下車する。
 数寄屋橋交差点の出口をでると、長蛇の列ができていた。年末ジャンボをチャンスセンターで買おうとする人たちの列。ゆうに1時間待ちとかそんな看板がちらほら、それでもチャンスを求めて並んでいるらしい。オレもそのうち買おう。そして、宝当神社に祈ろう。ちなみに昨年はバラと連番を一組ずつ買ってそれぞれ当たった。微妙な幸せをゲット。今年はどうだろう?

 有楽町のビックカメラのB2の売り場に行って、ついでにいろんなDVDをながめる。2枚目から1000円シリーズは相変わらずラインナップがしょぼい、1枚いいのがあっても2枚目が見つからないのが難点。今日は1枚目さえ見つからなかった。『エピソード3 シスの復讐』と『クローン大戦vol.2』を購入。

 ビックカメラをでてそのまま三省堂へ。目的がなくても本屋はついつい入ってしまう。そう、本屋がやたらと落ち着くから。そして、『東京タワー』と『祈り』をついつい購入。

 いきおいにまかせて、HMVへ。ビックカメラで東京事変のシングルがなかったのでここで購入。オススメされてたのを思い出したので風味堂のアルバムも買う。いつもの衝動買い、あぁ財布の中身が.....。


0512112
 帰りの電車の中で、『祈り』を読む。『祈り』は宮崎あおいが中国へ行き、人々に触れ合いながら思ったことをつづったエッセイで写真集。写真も文もやわらかくて、よい気持ちにさせてくれる本でした。これでちょっとアルコールから回復。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新宿で飲む日々 ~強化月間突入

 もうすっかり年の瀬。これからありえない頻度の飲みが始まる。がんばれ、オレの肝臓。

 そして、今日は同期の送別会のため、新宿の『焼酎ダイニング うまか房』へ。
 焼酎ダイニングの言葉どおり、飲み放題コースながら焼酎のラインナップはなかなかのもの。米、麦、芋だけではなく、しそ、栗、黒糖などなど揃っている。飲み放題でこれは嬉しい。ただ、飲み切り放題(グラス交換)なんだね。とはいいつつ、お店の忙しさにあぐらを書いて、飲み切らずにいただきました。

 他にもいろんな焼酎が一杯500円で飲めるという焼酎好きかこれから焼酎を試してみたい人にはいいお店かもしれない。

焼酎ダイニング うまか房
焼酎ダイニング うまか房(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿で飲む日々

 新宿にある「ごまや」で飲む。

 ごまやはいろんな豆富があるお店。限定という言葉にそそのかされて豆乳豆富などを食べてみる。塩で食べる豆富もまた格別。蒸しあげ有機野菜の盛合せってのがなかなか良かった。蒸した野菜スティックをチーズ系のディップにつけながら食べると酒にあう。家でも簡単に作れそう。
 そして、焼酎と日本酒も一通り揃っている。とりあえず、黒霧を飲む。

 適度に飲んで食べた後は次の店へ。ジャズを聴きながら酒が飲める店があるということで『藤丸』という店を探すが見つからず。なぜかコートを着ていないのでとても外の寒さに耐えかねた。とりあえずどっかの店に入りたい。とすれば行き着くところは『どん底』しかない。

 いつものようにズブロッカをビールチェイサーで飲む。美味い。
 来たのはこれで4、5度だったけど店員さんは覚えていてくれた。同郷のよしみからかちょっと嬉しい。調子に乗って飲んでしゃべっているといつの間にやら時間は2時を回っている。いまさらながら明日のことを考えて今日は退散。どん底はいつ行っても良いお店です。

 次回は藤丸を探さなければ!

ごまや 新宿三丁目店

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラインドバトン

 ブラインドバトンなるなぞのバトンをいもしゅよりいただきました。

【ルール】
キーボードを見ず、携帯の人は親指を見ずに答えを入力してください!誤字・脱字はそのまま、「BackSpace」や「クリア」はご法度です。 もう一度、 ミスっても「BackSpace」「クリア」はなしです!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【ではスタート!】


Q1:生年月日を教えてください。

昭和***年一月二十五日

Q2:TV番組と言えば何?

目覚ましテレビ

Q3:カッコイイ(かわいい)有名人といえば誰?

青い優

Q4:辛い食べ物と言えば何?

唐辛子

Q5:あなたのチャームポイントを教えてください。

でかい

Q6:あなたの虫に対する思いを教えてください。

しょうがくせいのころとりすぎた、無益な摂政すまん

Q7:カラオケの十八番は何?

仮面舞踏会

Q8:5秒で「ブラインドタッチなんか余裕だぜ!」と入力してみましょう。

ブラインド大意TなKな溶融だ

Q9:バトンを回す5人を教えてください。もちろんブラインドタッチ!・・・じゃなくてもいいですよ

おし、いつも書き込みありがとう!
かえさん
かおりんさん

ゴー!


そして、

【反省会】
Q1.数字はムリですから
Q2.まぁ、無難に
Q3.蒼井優です。頑張れIME
Q4.あんまい辛かとば食べんけんこれで
Q5.まぁ、無難に。どこが?って言葉はいらん
Q6.ダメダメ代官?いや、小さい頃はやっぱり虫て遊び道具よね??
Q7.クリア!....せんほうが良かったかな
Q8.溶けまくり

はい、楽しんでいただけましたでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

γ-GDPと仲良くするために僕らは...

 γ-GDT。
 酒飲みの永遠のテーマはいかに肝臓ちゃんと仲良く出来るかにかかっている。体力は下がる一方なのに、健康診断の数値は意に反して軒並み上昇中。そんな今年のγ-GDPは昨年よりも1.8倍ほど急上昇。でも、なんとか基準値内におさまった。とりあえず、良かった。
 休肝日を作ろうと決意するのは毎年健康診断の結果を見た数日だけだったりするのだけど....

 さて、γ-GDPとは何かといえば、血液中に含まれる酵素のこと。たんぱく質を分解する酵素で肝臓以外のほかの臓器にももちろんあるけれど、アルコールによる肝障害で一番目立って発生するために肝臓疾患≒酔っ払い検査≒γ-GDPの数値ということになっている。三桁になればもう確実にアルコール性の疾患に片足を突っ込んでるといっても過言じゃない。くわばらくわばら。やっぱ、休肝日は必要ですね。

 でも、今の時期はやっぱ無理。そして、来月もきっと。よし、再来月から....

| | コメント (10) | トラックバック (0)

銀座でちょっとランチ

 週末は何かとイベントばかりの12月、来週のイベントのため贈り物を買いに銀座へ。

 いつものように歩行者天国になっている中央通り沿いをなんとなく歩いているとスープカレーの店を見つけた。最近都内でも人気急上昇のスープカレー、ちょうどよく昼下がりなので入ってみる。
 スープカレーの店『スパイスピエロ』は銀座の中央通り沿いにあり、メルサギンザ2の真向かいに位置するビルの地下にある。メニューはコクの黒カレーとさらりの赤カレーにいくつかの具材のトッピングを用意。さらに白カレーなるものもあり、ちびっ子や辛いのがダメな方々も楽しめる。
 今日は黒カレーのスペシャルを食べる。
 黒はちょっと濃厚な味わいのスープ。でも、しつこくなくてきつさもない。ちょっとだけクセになりそうな辛さがいい。

 ちなみにここのビールはモルツでした。

札幌スープカレー本舗 スパイスピエロ
スパイスピエロ銀座店(ホットペッパー)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »