« 銀座でちょいとランチ 『嘉の香』 | トップページ | いまごろ記念硬貨 »

虎ノ門、赤坂、乃木坂

 風が強いけどほのかに暖かい土曜日。ぶらりと東京を散歩する。

 まずは銀座でランチをとってそのまま新橋方面へ。新橋駅の高架線をくぐって外堀通り沿いに虎ノ門に向かって進む。土曜日ということもあってか、人もまばら、休みの避人地帯はオフィス街に限る。桜田通りとの交差点まで来るとちょっとだけ懐かしい。入社して1年目の夏はしばらくここで仕事をしていた。いろんな意味で都会を感じる場所だった。
0604151

 この交差点の近くに最初の目的地・金刀比羅宮がある。都会のオアシスという雰囲気ではあるけど、ビルの一部のようなたたずまいに見える。休みのオフィス街ということでとても静かな社だった。
 ちなみに一般的にこんぴらさんと呼ばれている四国の金刀比羅宮とは分社関係かと思われるが、公式サイトには何も書いてない。

 金刀比羅宮を後にして、桜田通りから赤坂方面へ裏通りに入る。裏の通りには名だたる坂が揃い踏み、というか坂がとても多い。
 虎ノ門病院をすぎ、ホテルオークラを横目に汐見坂を上る。ここからは東京湾が一望できたとのこと。今では視界に広がるのはビル群のみ。そして、ものものしい警戒のアメリカ大使館を横目に霊南坂を上る。その後に桜坂へ。もう少し早い時期にきていればホントに見事な桜が咲く坂を下れたようだけど、すでに遅し。完全に青々とした葉桜となってしまった桜坂を下る。

 桜坂を下って六本木通りへでると一気に都会に様変わり。一気に車や人であふれかえる。
 そんな、六本木通りを渡って赤坂の閑静な住宅街へ入ってみる。
0604152
 微妙に住宅街を迷いつつ、ぐるぐると赤坂を周ってやっと到着したのが赤坂にある氷川神社。閑静な住宅街の中にたたずむ閑静な社は小さな公園がある憩いの場のような空間だった。小学生だったらちょっと遊ぶために、中学生なら好きなこと2人でふらりと帰り道に寄りたいそんな雰囲気を感じさせる。

 境内に立て看板があって、氷川神社は東京十社の一つとのこと。他には日枝神社や亀戸天神社など。十社もあるのならば他の社も是非おがんでおきたい。次は亀戸辺りを散策してみようかな。

 さて、氷川神社を後にして、赤坂通りまででる。そこから一路、西へ道なりに進むと乃木坂へでる。乃木坂にて旧乃木邸と乃木神社へ。

 乃木将軍を祀る乃木神社は、夕暮れ時がそうおもわせるのかひときわ厳かな場所に感じた。そんな、乃木神社ではちょうど神前での結婚式の最中、併設されている乃木会館から結婚式ができるようだ。
 この乃木神社には境内社として吉田松陰の分霊を祀る正松神社も建てられている。

 乃木神社を後にして、そのまま青山へ。そして、原宿まで行ってみる。
 だんだんと人が多くなってきてうんざり、特に原宿駅付近は祭りのようにごった返していた。いつまでたっても人ごみには慣れない。

 天気も良くて、よく歩いた日でした。

金刀比羅宮
赤坂氷川神社
乃木神社

|

« 銀座でちょいとランチ 『嘉の香』 | トップページ | いまごろ記念硬貨 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

へ~~っ。東京もなんか情緒があっていいっすねぇ。。
みんながいかないところがかなりいいスポットのように思えます。。あ~~っ、東京に行こうかなぁ。。現実問題として、行けるかなぁ。。の前に、、、日本にいるかなぁ。。(ToT)

投稿: kazu | 2006/04/19 08:29

>kazu
東京にはいろんなものがあります。都市東京であり、下町東京であり、遊園地のような東京もあり、探せばまだまだいろいろあるようです。まぁ、休暇のときに東京来るのもいいかもよ。

投稿: dktalk | 2006/04/21 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/9629392

この記事へのトラックバック一覧です: 虎ノ門、赤坂、乃木坂:

« 銀座でちょいとランチ 『嘉の香』 | トップページ | いまごろ記念硬貨 »