« 飯田橋で飲む日々 『旬菜酒亭 OHGEN』 | トップページ | 夜の街でいらいらを »

門前仲町で飲む日々 『良し』

0604071
 はな金の門仲で、同期との定例飲み。
 今夜の門仲(深川)は、明日の深川不動堂の花まつりに備えて飾りつけがされていた。そんな飾られた参道の途中にある居酒屋『良し』で飲む。

 土壁で囲まれた店内、明かりもちょっとほのかに暗い。居酒屋の定番メニューが並ぶなか、豆腐や串焼きなどなど頼んでみた。どれもいけます。そして、気になるサラダ・鮪とアボガドサラダもついでに、レタスの上に盛られた鮪とアボガドが合います。肴としてもちょうど良い。飲み物もいろいろあり、日本酒が主にあるようす。でも、いつものように黒霧をいただく。頼んだモノがすぐ届くのも嬉しい。

 さて、なぜかこの日ははないちもんめが話題に。話の発端は忘れたけど、とにかく地方で歌詞が違ってるとうことになった。オレが憶えているのは

 『勝って嬉しい、はないちもんめ。負けて悔しい、はないちもんめ。
   たんす、ながもち、あの子が欲しい。あの子じゃわからん。
   相談しましょう。そうしましょ。』

 だった。他はどんななんだろう?
 小さい頃は『たんす、ながもち』をタンスが長持ち(丈夫で長く持つ)と思ってたけど、タンスと長持(=衣類を入れる箱)だったり、小さい頃覚えてたことってこんな勘違いがたくさんありますね。

 いま、はないちもんめやってる子っているのかな??

良し(ぐるナビ)

|

« 飯田橋で飲む日々 『旬菜酒亭 OHGEN』 | トップページ | 夜の街でいらいらを »

「酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/9514453

この記事へのトラックバック一覧です: 門前仲町で飲む日々 『良し』:

« 飯田橋で飲む日々 『旬菜酒亭 OHGEN』 | トップページ | 夜の街でいらいらを »