« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

Youtube使い方メモ

 最近、やっとWeb2.0と巷で呼ばれているサービス群に手を出し始めた。今回は話題の動画配信サイト『Youtube』を使ってみる。

 Youtubeは、動画を共有できる海外のサイト。会員登録すれば、100MB以内かつ10分以内の動画を無料で公開、共有することができる。最近では、極楽・山本の不祥事で加藤が番組内で行った謝罪の映像が半日足らずで120万回閲覧されるなど、いろんな意味で強い影響力を持っているサービス。

 見るばかりではつまらないので、会員登録して、動画をアップしてみる。以下、メモ。

1.ユーザアカウントの作成

 トップページにある『Sign up』をクリックするとユーザ情報を書き込むページになる。

Email Address: →メールアドレスを入力
User Name: →ユーザ名(ハンドル)を入力
Password: →パスワードを入力
Confirm Password: →もう一回パスワードを入力
Country: →プルダウンから[Japan]を選択する。
Postal Code: →日本なら未記入
Gender: →性別を選択する。男=[Male]、女=[Female]
Date of Birth: →誕生日を入力する。
Verification: →右に貼り付けてある画像の英数字を入力する。

 入力後、[Sign up]ボタンをクリックして完了。

 メールが送られてくるが、「アカウント作ったよ」って教えてくれるだけなので、特になにもすることはない。


2.動画をアップロード

 さて、アカウントを作ったからには動画をアップロードしなければ意味がない。ってことでアップしてみる。
 基本的なルールはこんな感じ

・動画の長さは10分以内
・動画のサイズは100MB以内
・動画の形式は、AVI、MOV(QuickTime)、MPEGのみ

(1)トップページにある『Upload』をクリックする。
(2)初めてアップロードするときだけ、認証が必要なのでメールアドレスを入力する。
(3)入力したメールアドレスに、メールが届くので本文に書いてあるURLをクリックする。
(4)ページが表示されれば認証完了
(5)アップロードする動画の説明を各項目に入力、入力後『Continue->』をクリックする。

Title: →動画のタイトル
Description: →動画の説明
Tags: →動画に任意のタグ、キーワードをつける(複数の場合は半角スペース区切り)
have a surfing video, you might tag it: surfing beach waves.
Video Category: →動画のカテゴリを選ぶ
Language: →言語を選ぶ

(6)アップロードする動画を選択し、『Upload Video』をクリックする。
(7)アップロードが始まり完成。公開されるまでには数分の時間がかかる。

 以上。
 予想以上にお手軽に動画をアップすることができます。


 ということで、くんちの動画をいくつかアップしてみました。
 いままで、素で動画ファイルを置いていたサイトをYuotubeでの公開に変更してみました。ちょっとだけ、Web2.0なサイト気分です。
 唐津くんちの動画


YouTube
YouTubeとは(ウィキペディア)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリーニング屋が閉まる日

 毎週末は洗濯と掃除で忙しい男の一人暮らし。
 壊れた洗濯機は放置されたままなので洗濯はコインランドリーへ、そしてスーツ類はクリーニング屋へ持っていくのがいつもの日課だった。

 上京当時はYシャツも洗濯機で豪快に洗っていたものの、いつの間にやら形状を忘れたYシャツをパリッと仕上げるにはプロの手を借りるしかなかった。そんな行きつけのクリーニング屋がなぜか閉店。1年前くらいに店を改装したばっかりだったのに。そういや、クリーニング屋っておばちゃんが多いですね。寄る年波には勝てないのかもしれません。
 毎週顔を出すのに微妙に名前を間違えるおばちゃん。『○村さん』とか『○岡さん』とか呼ばれつつ、『いえ、○本ですよ』となぜか言えなかった時期もあったり。そんなことを思い出しつつ、短い間でしたがお世話になりました。

 で、家の近くに他にクリーニング屋ってあったっけ?と途方にくれる今週末。早くしないと来週から会社に来ていく服がない....。

 ネットで探すとすぐに見つかりますね。便利だなぁ。
 浦安専門ドットコムリンク(クリーニング)


クリーニング・ママショップ加納
クリーニングナビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleカレンダーを使って、唐津のイベント情報を

 Googleカレンダーが日本語化されてブログではけっこうな数がエントリとして登録されている。とりあえず、面白そうなので使ってみた。

 Googleカレンダーはインターネット上で利用できるフリーのスケジューラ。同様のサービスだとYahoo!カレンダーなんかがある。カレンダーをグループで共有できたり、Google内にあるGoogleマップなどと連携して使用することもできる。使い方は、『日本語化されたGoogleカレンダーを使ってみました(ITmedia Biz.ID)』を参考にしてみるとよいかも。

 まず、Googleカレンダーとか抜きにして、普段のスケジュール管理は仕事もプライベートもまとめて会社で使っているOutLookを使っている。会社のメールサーバがExchangeなので、社内のいろいろなスケジュール管理が非常に楽。ただ、スケジュールを社外に持ち出せないのが難点。OutLookをメインにして、ネット上のスケジューラに同期とって外部でみれるとちょっといいかなと思った。
 で、さっそくインポートを確認してみる。OutLookからのデータインポートは可能。ただし、ファイルに一度エクスポートしなければならない。ボタン一つで出来れば非常に嬉しい。


 さて、たぶんGoogleカレンダーの真骨頂はここにないんだろう。これくらいの使い方なら他のフリーのスケジューラで十分に事足りるんでしょうね。

 で、共有化と連携性を考えながら、『唐津ん暦』なる公開カレンダーを作ってみました。内容は唐津で行われるイベントや行事などを掲載してます。(今は、主にくんち関係のイベントや行事しか掲載してませんが....。)
 今度、平野町の塗替えお披露目もあるでしょうから有志がイベント情報を掲載してくれると良いし、開催場所をGoogleマップ上にマッピングして掲載してくれるとよいですね。
 こういうパブリックな地域のスケジューラとして使えば、便利かもしれません。

 唐津市のポータルサイトでは、唐津で行われるイベントなどをカレンダー形式で公開していて、メールで通知してくれるサービスがあります。すでに登録していて、ほぼ毎日通知してくれるんですが、受け取るだけになってますね。たぶん、一方的な情報の配信とか、メルマガのような機能ってちょっと前までサービス形態で今となっては時代遅れなのかもしれません。
 いま、唐津市ポータルサイトで掲載されているイベントカレンダーもこういうWeb2.0な双方向性を持ったサービスに移行できるとネットで公開する利便性や唐津市内外への宣伝できるメリットなんかも享受できるのかなと思いました。

 自治体とかで、ブログやGoogle、はてなのAPIを使ったサービスを提供しているところってどれくらいあるんでしょう?

Googleカレンダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新橋で飲む日々 『さっぽろ ジンギスカン 金の羊』

 新橋で軽く飲む。

 新橋駅からちょっとだけ離れた場所、知る人ぞ知るような粋な飲み屋街にあるジンギスカンの店『金の羊』。
 1Fは全席がカウンター。カウンターに座ると目の前には七輪があり、そこに鍋をかけて、肉をつつきながらビールを飲める。ちょっと飲みにきましたという人には嬉しい店構え。
 メニューは、肉と野菜というこだわりの品揃え(もちろん、一品ものもちょっとあります)。ジンギスカンで飲みにきたんだから、つまみはいちいち選ぶ必要なしだ!でも、白ごはんがメニューになかったのがちょっと残念。(注文すればあるかも?)

 美味いジンギスカンをビール片手に食べたいときはここがオススメです。

さっぽろ ジンギスカン 金の羊(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の影響で飛行機欠航す....。

 3連休というのに九州地方は台風と台風の影響による大雨と大風。地元は大変な様子。
 そして今日は、明日の地元の友人の結婚式に備えて、昼の羽田-福岡の便で帰る予定だった。そんな事情を知ってか、昨日は親や友達から連絡が入りまくり、こっちも台風情報とにらめっこの状態。台風の一挙手一投足を気にしつつ今日になった。

 天気予報はまさにこれから北部九州を通過しようとする台風の映像がくっきりと映っている。若干、暴風域には入ってないのだけが救い。あとは、運を天に任せるだけ!そうして、昼をちょっとすぎた羽田空港に降り立つ。

 すでに、鹿児島や宮崎行きの便は欠航になっていた。自分の便は天候調査中となっている。福岡空港が暴風域に入ってしまうのも時間の問題か。

 空港のカウンターには福岡行きの便にのる方々が結果を固唾を呑んで見守る。
 しばらく待つも、すでに搭乗時刻を過ぎて、みんなあきらめムード。

 そして、案の定、欠航が決定。残念。

 しかたないので、明日の朝一(6:30発)で発つことにした。
 この台風じゃ、今日やるとか言ってた前夜祭もないだろうし....。今日はそのまま家に帰ることにした。

 あわただしい、3連休。
 すこしは空気呼んでくれ>台風


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿で飲む日々 『黒豚と焼酎の店 すきずき』

0609071
 月に一度の地元飲み。新宿にある『黒豚と焼酎の店 すきずき』で飲む。

 黒豚を使った料理が自慢の店。メインはしゃぶしゃぶ。今日もコースを頼まず単品を注文した。
 せっかくのしゃぶしゃぶの店なので、六白黒豚しゃぶしゃぶを頼んでみる。1人前だけ頼んでみたけど、結構なボリューム、特性のポン酢のようなたれをつけて食べる。なかなか美味い。
 他に、豚ナンコツのから揚げを食べる。ちょっとだけ大きめサイズだけどコリコリして美味しい。しゃぶしゃぶよりもこっちが美味い。

 お手頃な価格で黒豚としゃぶしゃぶが楽しめる良店です。

黒豚と焼酎の店 すきずき(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有楽町で飲む日々 『バーデンバーデン』

0609061
 写真部のミーティングと題して、有楽町の高架下にあるドイツ居酒屋『バーデンバーデン』で飲む。

 ドイツと言えば、やっぱりビール。とりあえず頼んだ大ジョッキのビールがでかい。その量、1リットル。ホントにでかい。嬉しい悲鳴なんだけど、いつも空になるほどぐびぐびと飲んでしまう一口目が、飲み終わってもたっぷりとあるのにはちょっぴり萎えた。ジョッキのでかさにドイツの豪快さがうかがえる。
0609062
 食事もドイツ料理が並ぶ、ジャーマンポテト、ソーセージどれもスパイシーでビールを飲むにはもってこいの料理ばかり、ビール好きにはたまらない一品ばかりだった。

 ビールの種類も豊富。居酒屋感覚で寄れる。ビールとビールに合う美味いつまみが欲しいときはここがよい。

バーデンバーデン(食べログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸和田だんじり祭 だんじり若頭日記

0609021
 関西のシティ情報誌『ミーツ』の編集長が書いてたブログの書籍化。
 勇壮な山車の曳行で有名な大阪・岸和田市の岸和田だんじり祭。著者はそのだんじり祭の山車を持つ五軒町の若頭をやっている。だんじりの曳行を取り仕切る若頭として祭に携わる日々が語られている。

 普段、雑誌や本で語られる各地の祭りは山車の勇壮さや豪華さなどがクローズアップされる。主に観光、観覧を視点としたものが多い。しかし、この本では、祭とその町を内部からみることができる。祭とは何なのか、町とはなんなのかを教えてくれる良書だと思う。


 1年はだんじりで始まりだんじりで終わる。だんじりの終わりが次のだんじりへの始まりとなる。1年を通じて祭り行事や町組織との寄り合いが行われる。この本では、その様子を通して、祭、町、人が築き上げられていく日々が手に取るようにわかる。唐津の町や人を照らし合わせると全く同じことが言える。非常に共感する部分が多いと感じた。

 そして、編集長として多忙な日々を送りつつ、日々の寄り合いの参加がある。江氏だけではなく、祭りに参加する人が仕事と祭を天秤にかけなければならない葛藤がある。これにも共感。そもそも、仕事と祭りを天秤にかけているわけではない。祭りとは、人であり、町であり、ふるさとであり、家族であり、仲間であり、それこそなにものにも変えられないものだ。と再認識してみた。


 この岸和田市のような姿の町は珍しくすでに都市や地域が昔とは違ったものになりつつある、もしくはすでになっている。例えば、都市としての東京の中に浅草などの下町で地方としての東京を支える人がいるように今では少ない町の姿を改めて考えさせることができる本ではないだろうか?
 人が町を作り、町が人を作る。そこに人々の喜怒哀楽が生まれるのだと思う。


 普段、映像でしか見れない華やかな一面しか祭りを見ていない方には老若男女を問わず是非おすすめしたい。

 この本の元になったブログはまだ継続中。今年のだんじり祭りは9月の3連休にあるとのこと。今年の話題もいますぐ読めます。


「日本一だんじりなエディター」江弘毅の甘く危険な日々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »