« クリーニング屋が閉まる日 | トップページ | 『ウソつき』と言われたい »

Youtube使い方メモ

 最近、やっとWeb2.0と巷で呼ばれているサービス群に手を出し始めた。今回は話題の動画配信サイト『Youtube』を使ってみる。

 Youtubeは、動画を共有できる海外のサイト。会員登録すれば、100MB以内かつ10分以内の動画を無料で公開、共有することができる。最近では、極楽・山本の不祥事で加藤が番組内で行った謝罪の映像が半日足らずで120万回閲覧されるなど、いろんな意味で強い影響力を持っているサービス。

 見るばかりではつまらないので、会員登録して、動画をアップしてみる。以下、メモ。

1.ユーザアカウントの作成

 トップページにある『Sign up』をクリックするとユーザ情報を書き込むページになる。

Email Address: →メールアドレスを入力
User Name: →ユーザ名(ハンドル)を入力
Password: →パスワードを入力
Confirm Password: →もう一回パスワードを入力
Country: →プルダウンから[Japan]を選択する。
Postal Code: →日本なら未記入
Gender: →性別を選択する。男=[Male]、女=[Female]
Date of Birth: →誕生日を入力する。
Verification: →右に貼り付けてある画像の英数字を入力する。

 入力後、[Sign up]ボタンをクリックして完了。

 メールが送られてくるが、「アカウント作ったよ」って教えてくれるだけなので、特になにもすることはない。


2.動画をアップロード

 さて、アカウントを作ったからには動画をアップロードしなければ意味がない。ってことでアップしてみる。
 基本的なルールはこんな感じ

・動画の長さは10分以内
・動画のサイズは100MB以内
・動画の形式は、AVI、MOV(QuickTime)、MPEGのみ

(1)トップページにある『Upload』をクリックする。
(2)初めてアップロードするときだけ、認証が必要なのでメールアドレスを入力する。
(3)入力したメールアドレスに、メールが届くので本文に書いてあるURLをクリックする。
(4)ページが表示されれば認証完了
(5)アップロードする動画の説明を各項目に入力、入力後『Continue->』をクリックする。

Title: →動画のタイトル
Description: →動画の説明
Tags: →動画に任意のタグ、キーワードをつける(複数の場合は半角スペース区切り)
have a surfing video, you might tag it: surfing beach waves.
Video Category: →動画のカテゴリを選ぶ
Language: →言語を選ぶ

(6)アップロードする動画を選択し、『Upload Video』をクリックする。
(7)アップロードが始まり完成。公開されるまでには数分の時間がかかる。

 以上。
 予想以上にお手軽に動画をアップすることができます。


 ということで、くんちの動画をいくつかアップしてみました。
 いままで、素で動画ファイルを置いていたサイトをYuotubeでの公開に変更してみました。ちょっとだけ、Web2.0なサイト気分です。
 唐津くんちの動画


YouTube
YouTubeとは(ウィキペディア)

|

« クリーニング屋が閉まる日 | トップページ | 『ウソつき』と言われたい »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

youtubeで唐津くんちの動画を配信した、世界で最初の人になりましたねw

早速、うちのブログでも使わさせて頂きますね。

・・昔、ビデオカメラで撮影した宵山があったなぁ・・あれ使おうかな。

投稿: | 2006/09/28 20:40

>音
はい、一番乗りでした。これからいろいろと増えると嬉しいね。ちなみにいつもヤマ曳いてるので動画はあまり持ってないのです。

初物ついでに、つい昨日ですがやっと掲載されました。
http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20060927/

投稿: dktalk | 2006/09/28 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/12053180

この記事へのトラックバック一覧です: Youtube使い方メモ:

« クリーニング屋が閉まる日 | トップページ | 『ウソつき』と言われたい »