« 今月読んだ本with今年からのツン読(いのじゅう) | トップページ | くんちの写真:唐津くんち2007 »

今年ン唐津くんち!:唐津くんち2007

 今年の唐津くんちも終わりました。
 あいかわらず、そわそわしきりの10月が過ぎ11月を迎えます。それからあっという間の3日間でした。

200711064
 今年は、2日の午後に帰唐、福岡空港について寒さにびっくりした。バスに乗って一路唐津へ。家についてから一息ついて、甥っ子と一緒に町へ向かう。宵ヤマがあるこの日は朝から曳山が各町へと運ばれ夜の出番を待つ。祭の興奮と始まる前の静けさを併せ持つ町。水主町から外町をめぐり、1台1台の曳山を眺めていよいよかと胸が高鳴ります。

 一通り眺めて、唐津神社へ。今年も中町の点灯式を観る。
 宵ヤマは各町からスタートする。このため、曳山展示場から各町ごとに持っていく。中町は夕暮れ時に町へ運ぶが、このときに囃子にあわせて、宵ヤマ飾りを点灯する。この催しは最近始められたが口コミから年々点灯式を観る人も増えてきた。今年は特に多かった。

200711061
 お旅所神幸がある11月3日。暑いくらいの秋晴れ、さすがくんち、相変わらずこの日は晴れの特異日だ。

 そんな天気の中、乾燥していたのか、曳込みの砂埃がすごかった。出番まで待ち、タテヤマ囃子を聞きながらしばらく休憩する。あいかわらず、チリンチリンアイスは大盛況でした。
 そして、出番。水主町は例年一発で曳込んでいます。今年もひざをついて準備、そして采配の号令とともに曳込みを開始、曳込み中、近くの1人がこけて、後続が巻き込まれていった。巻き込まれたFくんは綱にひきずられていく。ヤマは止まらずにそのまま所定の位置につくことができました。ひとまず無事に曳き終えたものの、かなりひやりとしました。

 今年は、本町の金獅子が160年祭ということで、曳出し前のお旅所と本町の旧佐賀銀行横にて盛大に餅まきが行われてました。

200711062
 最終日。
 昨晩、飲みすぎてしまったせいか、携帯がない、草履がかたっぽない。それでも急いで起きて準備し、水主町へ向かう。

 この日も晴天。4日は町にある曳山を唐津神社まで持って行き、スタートする。町からのスタートに若干遅れて水主町からダッシュでついていく。今年は例年より酒と疲れで小走りが辛い....。年ですか?
 唐津神社では、最後に中町がきて、火矢があがり、町廻りがスタートした。

 写真→は甥っ子に肉襦袢を着せて、綱につかせてみました。なかなかさまになっとる。

200711063
 そして、フィナーレ。
 16時に江川町を出発。ヤマがとまるごとにセリます。今年は止まる回数がちょっと少なめ?
 展示場ではボルテージも最高潮に、京町は今年特別なことが?例年になくセリが激しい。そして、江川町はいつものように展示場の扉を幾度も開けてのよいさのコール。くんち終了の火矢があがってから再度、扉が開いたときは周囲は大興奮でした。

 今年もよかくんちでした。また、これからの一年もまた頑張りましょう。

 後ほど今年のくんちの画像をアップ予定です。

 そして、今年のくんちの動画をYoutubeにアップしました。曳出し後の江川町で源義経の兜です。


|

« 今月読んだ本with今年からのツン読(いのじゅう) | トップページ | くんちの写真:唐津くんち2007 »

「祭り・フェスティバル」カテゴリの記事

コメント

こけたF君ですw

おくんちお疲れ様でした。
今年から本当に足にきましたね・・歳か。

動画はHさん家の自称「さじき席」からですね?w

投稿: Fくん | 2007/11/07 13:16

>Fくん
今年もお疲れ様でした。
今年のくんちは久々に飲みすぎました。気をつけんと!

動画は桟敷席です。あの高さで観たのは初めてですが、良かった。あんなに迫力あるとは思いませんでした。来年もお邪魔したいと思います~。


投稿: dktalk | 2007/11/08 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/16989715

この記事へのトラックバック一覧です: 今年ン唐津くんち!:唐津くんち2007:

« 今月読んだ本with今年からのツン読(いのじゅう) | トップページ | くんちの写真:唐津くんち2007 »