« 本が崩れる | トップページ | 菊の露 親方の酒 »

新宿、花園神社、酉の市

200711231
 三連休の初日。新宿・花園神社の酉の市に行ってきました。

 酉の市(大酉祭)は、鷲神社の祭礼。祭神である日本武尊がなくなった日が11月の酉の日であることから、毎年11月の酉の日に行われている。今日、11/23は、11月に入って二回目の酉の日で、二の酉と呼ばれる。ちなみに、一の酉は11/11でした。酉は12日ごとにあるため、三の酉がある年があり、来年2008年は三の酉がある年らしい。
 花園神社では、祭神として日本武尊が祀ってあることから、毎年行われている。他にも、分祀された社がある神社などでは行われている。


200711232
 靖国通りに面する花園神社は、まさに新宿の真ん中にある。神社へ近づくと、靖国通りの歩道には所狭しと露店がならんでいた。いつもの新宿とは違う活気にあふれている。
 喧騒の中に静かに鎮座している花園神社もすごい賑わいだった。神社の人ごみと縁日の活気はどこに行ってもこころ踊るものがあります。

 酉の市といえば、有名なのは『熊手』。境内の中心には、熊手を売る露店が軒を並べている。店ごとに屋号が掲げられていて、なるほど店によって若干の違いがある。しかし、大なり小なりある熊手ですが、どの熊手もとにかく豪華です!そして、購入されたお客さんに対してはお店の人からの手締めがあります。露店をまわっているとどこからともなく、シャンシャンと打つ音が聞こえてきます。

 さて、境内の露店をみながらぶらぶらと歩いていると入り口付近に大きなテントがあります。中を覗いてみると昔なつかしの見世物小屋がありました。ホントに懐かしい。唐津くんちに見世物小屋が来なくなって10年以上?花園神社のホームページをみると例年見世物小屋は開いているとのこと。見世物小屋が残っていることが嬉しい。機会があれば是非唐津へ。


東京新宿鎮座 花園神社

|

« 本が崩れる | トップページ | 菊の露 親方の酒 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/17166031

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿、花園神社、酉の市:

« 本が崩れる | トップページ | 菊の露 親方の酒 »