« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ドラゴンゲート KOBEプロレスフェスティバル2008

 年間最大のビックマッチ、神戸ワールド記念ホール大会。PPVにて観戦しました。
 CIMA欠場。しかし、60分間の死闘を演じた次世代の両エース鷹木信悟とB×Bハルクのメインは見もの。

第一試合
戸澤アキラ、大野勇樹、エル・ジェネリコ vs K-ness.、スペル・シーサー、シーサーBOY

 クネスは白マスクで登場。シーサーズにコスチュームを合わせたらしい。
 その3人がかなりいい連携をみせるも、後半はエル・ジェネリコの独壇場。

○エル・ジェネリコ(垂直落下式ブレーンバスター)●シーサーBOY


第二試合 暴走十番勝負・第4戦
ICHIKAWA vs ザ・グレート・サスケ

 サスケはノーマルで登場。ICHIKAWAは青の衣装で、小さいラダー(脚立)を持って登場。
 いつもとは違いICHIKAWAの悪の攻撃がはまる。サスケは本気モードになり、でかいラダーを持ち出すものの、数回に及ぶ誤爆でダウン。

○ICHIKAWA(ラダーへのセントーンアトミコ誤爆から)●ザ・グレート・サスケ

 ICHIKAWAの勝ちが決まったとたん、場内しらけムード。青になっても対して動きはかわらないのに微妙に勝ってしまった。ちょっと残念。


第三試合
新井健一郎、岩佐拓 vs サイバー・コング、TAKEMURA

 終始サイバーとTAKEMURAのパワーが圧倒。アラケンがつかまってローンバトル多し。
 幾度か切り返すもいつもの新岩のいつもの切れが見れず。

○サイバー・コング(サイバーボム)●新井健一郎


第四試合 オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定戦
m.c.KZ. vs 堀口元気

 前半はKZが攻め立てるものの、中盤からじりじりと堀口が攻めKZの受けが多くなる。
 久々にGHロックをみせる堀口、終盤はほぼ堀口ペース。

○堀口(ビーチブレイク)●m.c.KZ.


第五試合 オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合
横須賀享、斎藤了 vs NOSAWA論外、MAZADA

 東京愚連隊の試合巧者ぶりが目立つ、特にMAZADAのラフプレーが巧い。かなりおされ気味の王者組。
 途中、TAKEMURAの乱入があるもアンソニーが登場し、TAKEMURAを一蹴。
 終盤は、斎了とNOSAWAの一騎打ち。シャイニングウィザードやドラゴンSHがみだれるも

○斎藤了(プレミアムブリッジ)●NOSAWA論外


第六試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合・6人タッグ4WAYマッチ
Gamma、神田裕之、YAMATO vs ドラゴン・キッド、アンソニー・W・森、PAC
 vs 土井成樹、吉野正人、谷嵜なおき vs 望月成晃、ドン・フジイ、マグニチュード岸和田

 負けたチームは退場、最後にフォールしたチームの勝ち残り形式。
 人が多すぎで最初はごちゃごちゃするかと思いきや
 1人1人に見せ場があったり、異チーム同士の連携あり
 フジイさんのチョップ合戦、つながりブレーンバスタありで楽しませてくれる。

 中盤は、2チームずつで戦う場面が多い。
 岸和田兄さんのマスクに手をかけるGamma

○Gamma(マスク剥がしから丸め込み)●マグニチュード岸和田

 絶倫ズ(仮)退場。
 WORLD-1とタイフーン同士の攻防から

○土井成樹(バカタレスライディングキック)●PAC

 タイフーン退場。全員かなりの体力消耗気味。
 谷嵜がYAMATOにインプラントをきめるも、堀口が審判をカット。
 孤立した谷嵜にブルーボックスへのリューズ、ガンマスペシャルが続く。

○YAMATO(ギャラリア)●谷嵜なおき

王者組防衛


第七試合 オープン・ザ・ドリームゲート王座決定戦
B×Bハルク vs 鷹木信悟

 ハルクはニューダンスで登場

 じわじわと攻めあう序盤からパワーとテクニック、駆け引き、せめぎ合いのなかで、ハルクは鷹木の右腕を、鷹木はハルクの足を攻める展開。

 バチバチの展開もあり、ハルクの張り手や蹴りに対して、鷹木は強烈なグーパンチで返すシーンも。
 ただ、右腕を痛めつけられた鷹木は打撃戦だと勢いにのれない様子

 ロープ際、エプロンでの攻防では、ハルクが断崖式EVOをきめれば、鷹木はロープ越しにブレーンバスターを出してリング外へ。
 そのほかにもハルクがリング外へ落とされるシーンがいくつかあってみながらひやひやする。

 中盤以降は双方ともかなりの消耗戦。
 右腕を殺されてパンピング・ボンバーを使えない鷹木はひたすらパワーで切り返す。
 押されるハルク、ローンバトルが続く。

 終盤、雪崩式EVO→絶縁からフェニックススプラッシュをきめるもカウント2で返す鷹木。
 痛めた腕から出すパンピング・ボンバー、雪崩式ファルコンリーをF.T.Xで返すハルク。
 最後まで意地をみせてバチバチで鷹木に返すも、渾身のラストファルコニーでフォール。

○鷹木信悟(ラストファルコニー)●B×Bハルク


試合後のコメントは
・鷹木、ハルクを認める。→でも共闘ではなくライバルとして今後もバチバチやろうといった感じ
・CIMAに対して、戻ってきても居場所はないといいきる。それを受けて、鷹木にたいしてできるもんならやってみろとCIMAがマイク。
・サイバーコングが乱入し、CIMAをリング上にあげる。激怒する鷹木に対して三行半を突きつけるリアルハザード。
・取り囲まれる鷹木に対して、タイフーンが救援にくる。タイフーンへの勧誘とドラゴンキッドがタッグを組もうと申し出。
・鷹木拒否。しかし、勝てるんなら組んでやるとキッドと握手。ただ、タイフーン入りは別の話。


最後に動きもあり、かなり楽しめた大会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フットサルの後はビールでしょ

200807261
 朝から仕事で会社。思ったよりも早く終わったので、会社の面々で月一でやっているフットサルへ行く。

 電車で一路、埼玉へ向かう。外は相変わらず暑い。
 フットサル場についてみるとせっかく早く来たのに人が少ない。今日は参加者が少ないらしい。結局集まったのは10人。5対5で2時間、体を動かす。かなりへとへと、でもたまにはこういうタイトな体の使い方もよしということで。

 2時間後はかなりぐったりでした。
 人数少ないのでそのまま解散。

200807262
 そのまま帰るのもつまらんのでとりあえず新宿で寄り道。紀伊国屋で本を物色して、いくつか購入。
 その後、新宿をちょっとだけぶらぶらと歩く。体を動かした後はやっぱり体がビールを欲してるようなので、新宿三丁目の日本再生酒場に行く。

 新宿三丁目にある立飲み屋。17時台というのに店はかなり繁盛してて、入れるか微妙な感じ。威勢のいい店員さんにカウンターに案内され、ガツ刺しをつまみにビールを飲む。ギンギンに冷えたビールが体にしみます。この一杯のためにフットサルをやったと言っても過言じゃない。

 今日はビール2杯だけ飲んで帰宅。
 いい店だなぁ、会社の近くに欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門前仲町で飲む日々 『下町ビアホール ガブリエ』

200807241
 毎日うだるような暑さの日々。暑さを乗り切るにはビールしかない。

 ということで、ビールを飲みに門前仲町にある『下町ビアホール ガブリエ』へ。
 夏といえば星空のもと、ビアガーデンで飲むのもいいけど、たまにはオシャレにビアホールでビールを堪能するのもありです。

 門前仲町の路地裏にあり場所がわかりにくい。でも、隠れ家的でもなく、店はオープンな感じです。外にもテーブルがあり、今日はガイジン数名が飲んでました。

 ビアホールというだけあって、世界中のビールを堪能できます。まずは、エビスで乾杯。それからギネスを1パイントいただいて、みんなでキルケニーだの、ニュートンだのいろいろといただきました。世界のビールだけじゃなく、ビールカクテルもあり、ビアバスターなるカクテルを注文。ビール+ウォッカ+タバスコでできたビアバスターは最初にウォッカの味がきてのどをすぎるとタバスコのスパイスがきいてくる不思議な味。まわし飲みしてみると一部の女性人からは罰ゲームですかとのコメントをいただきました。確かに飲むシチュエーションが難しいビアカクテルです。世界のビールはなかなか飲みなれなくて、口にあわないものもちらほら、やっぱり最後はエビスでがつんとしめました。

 料理は、ビールに合うおつまみが勢揃い。ソーセージやら、ひな鶏のローストやら、メンチカツやら、ビールがすすみます。

 値段はやや高め、でも美味いビールとつまみが食べれるところです。

下町ビアホール ガブリエ(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木をゆく

 なにげなくみていた秘密のケンミンSHOWに触発され、連休の中日に栃木ドライブに行ってきました。目的は食べ歩き。

 午前中に都内某所へ集合。高速に乗って一路、栃木へ。
 休日の高速、下りを走る車が多いけど、渋滞まではしてない様子。栃木に入り、佐野ICの入り口近くになると路肩に数キロに渡る長蛇の車列に遭遇。佐野にあるアウトレットモールの渋滞らしい。何時間経てばでれるのやら、お疲れ様です。

200807201
 インターパークと言うショッピングモール地区に到着。この地区にある『石焼ラーメン 火山』へ向かう。
 石焼ラーメンは、その名の通り、石焼ビビンバのように石で作った器に入ったラーメン。石鍋を熱し、その中へ麺と野菜が入る。その時点で、運ばれてくる。この後、目の前でスープが投入されると入れたとたんにぐつぐつと煮えたぎり、ラーメンが完成する。スープが投入された後の見た目は派手。火山の看板は伊達じゃない。
200807202
 ↑煮えたぎる石焼ラーメン

 味はちゃんぽんのような感じ。麺を食べ終わった後はおまけでついてくるごはんを入れておじやにして食べる。このおじやもなかなか美味い。


 石焼ラーメンを食べ終わったのが昼過ぎ、ノープランできた栃木。さて、次は何をしようかと本屋へ。
 観光本をいろいろ眺めつつ次の目的地を華厳の滝とした。

200807203
 で、華厳の滝に行く途中にコンビニに寄って、レモン牛乳を買う。
 栃木県限定で売られているレモン風味の牛乳がレモン牛乳。ただ、法改正の余波か、コーヒー牛乳がコーヒーになったように、パッケージにはレモン牛乳ではなくレモンと書かれている。

 味は、レモン風味の牛乳(そのまま)。風呂上りに飲むのもいいかも。ちなみに無果汁です。

 そして、華厳の滝へ。
 雲行きが怪しくなって若干雨もポツリと降る天気。しかし、名勝の滝、観光客は多い。

 まずは、展望台からの眺め。霧がかかった山から流れる荘厳な滝。遠くから観てもすごいとため息がもれる。
 ここには観光用のエレベータがあり、滝つぼを間近で観ることができる。もちろんエレベータへ。100mを1分で降下し、滝つぼ近くへ。展望台にいるだけで、滝つぼに落ちる水のしぶきがかかる。天気のよい、暑い日だったら気持ちがよかったろうに。
 近くで観る滝も圧巻です。
200807204

 滝を観た後はすでに夕暮れ時、栃木の最後は宇都宮で餃子を食べる。

200807205
 宇都宮市内に戻り、宇都宮みんみんへ。

 宇都宮餃子の有名店みんみん。店は実に庶民的な感じ。
 餃子メニューは焼餃子、揚餃子、水餃子の三種類。一つずついただいた。美味い餃子はごはんで食べたいところ。でも、あいにくごはん品切れということで、餃子とビールだけでいただきました。
 食べると肉汁があふれる美味い餃子です。

 ケンミンSHOWのコースで一通り、栃木観光。次は、紅葉の時期に日光にでも行きたいもんです。


石焼ラーメン 火山
宇都宮みんみん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大手町で飲む日々 『bamboo』

200807171
 一時期、流行っていたバドガールが給仕してくれるビアホール。いまはどこに行けばやっているのやらわからない。そんなバドガールが大手町のオフィスビルの地下にいるらしい。そんな話をききつけて行ってみたのが『bamboo』というお店。

 なんと、この店、ビアホールではない。普通のアジア料理を出す居酒屋にバドガールがいるというなんともいえない雰囲気のお店。それでも、久々に目にするバドガールを見ながらビールを飲むのもまた一興ということでよしとします。

 店においてあるビールはもちろん、バドワイザー。他にもモルツがありました。
 料理は、中華あり、プルコギあり、チョリソーあり、とアジア?ならなんでもありです。

 疲れたを癒しにバドガールってもたまにはいいかも。

アジア&無国籍料理 bamboo(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋で飲む日々 『アントニオ猪木酒場』

200807041
 「元気ですかー!元気があればなんでもできる。」でおなじみのアントニオ猪木。そんな猪木がプロデュースしたお店がその名も『アントニオ猪木酒場』。そのまま!

 店の入り口には等身大の猪木人形がお出迎え、店内に入ると店員さんがゴングを鳴らし、リングイン(店内イン!)。店内は終始『イノキボンバイエ』のテーマが鳴り響きます。店の中央にはリングがあり、リングの中はカウンターになっていて、今日はそこに通されました。リングの周りはテーブル席で団体さんが飲んでます。

 飲み屋の品揃えとしてはいたって普通。ただ、食べ物やら飲み物には全てプロレスにちなんだ名前がつけられてます。例えば、とにかく長いソーセージは『コブラツイスト』(蛇のように長い?)、ポテトとソーセージを炒めた『ジャーマン・ポテト・スープレックス』(スープレックスいらね)などなど。きわめつけは『1、2、3、サラダー!』というシーザーサラダ。店員さんがシャカシャカと筒状の入れ物に入れて作るシーザーサラダ、みんなで『1、2、3、サラダー!』という掛け声と共に皿に盛るという演出つき。この演出を知ってか知らずか、店内ではいたるところで『サラダー!』の掛け声がこだまします。ちなみに他の料理で演出あるのか聞いてみたらないとのこと。せっかくだから他にも作って欲しい。

200807042
 店内には他にもIWGPベルトや闘魂注入棒など猪木にまつわるモノが展示されてます。

 プロレスファンなら是非一度行かなきゃ行けない飲み屋です。


アントニオ猪木酒場 池袋店(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »