« 銀座で飲む日々 『香港ダイニング 九龍』 | トップページ | 大手町で飲む日々 『bamboo』 »

池袋で飲む日々 『アントニオ猪木酒場』

200807041
 「元気ですかー!元気があればなんでもできる。」でおなじみのアントニオ猪木。そんな猪木がプロデュースしたお店がその名も『アントニオ猪木酒場』。そのまま!

 店の入り口には等身大の猪木人形がお出迎え、店内に入ると店員さんがゴングを鳴らし、リングイン(店内イン!)。店内は終始『イノキボンバイエ』のテーマが鳴り響きます。店の中央にはリングがあり、リングの中はカウンターになっていて、今日はそこに通されました。リングの周りはテーブル席で団体さんが飲んでます。

 飲み屋の品揃えとしてはいたって普通。ただ、食べ物やら飲み物には全てプロレスにちなんだ名前がつけられてます。例えば、とにかく長いソーセージは『コブラツイスト』(蛇のように長い?)、ポテトとソーセージを炒めた『ジャーマン・ポテト・スープレックス』(スープレックスいらね)などなど。きわめつけは『1、2、3、サラダー!』というシーザーサラダ。店員さんがシャカシャカと筒状の入れ物に入れて作るシーザーサラダ、みんなで『1、2、3、サラダー!』という掛け声と共に皿に盛るという演出つき。この演出を知ってか知らずか、店内ではいたるところで『サラダー!』の掛け声がこだまします。ちなみに他の料理で演出あるのか聞いてみたらないとのこと。せっかくだから他にも作って欲しい。

200807042
 店内には他にもIWGPベルトや闘魂注入棒など猪木にまつわるモノが展示されてます。

 プロレスファンなら是非一度行かなきゃ行けない飲み屋です。


アントニオ猪木酒場 池袋店(ぐるナビ)

|

« 銀座で飲む日々 『香港ダイニング 九龍』 | トップページ | 大手町で飲む日々 『bamboo』 »

「酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/41791559

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋で飲む日々 『アントニオ猪木酒場』:

« 銀座で飲む日々 『香港ダイニング 九龍』 | トップページ | 大手町で飲む日々 『bamboo』 »