« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

皇居を走る

200809281
 2週間後に迫った会社の駅伝大会。例年、1周5キロの皇居を6人で3周走っていました。が、今年は距離の変更があって、1人1周(5キロ)を走ってタスキをつなぐとのこと。
 毎回、担当内のメンバを半ば強引にエントリさせてますが、さすがに5キロとなると、普段デスクワークをしているメンツではいきなり走るのは難しいかもしれない。と、いうことでエントリの有り無しに関わらず、担当内の若手に声をかけて皇居で練習をすることにしました。

 大会以外では、初の皇居ランニング。若干、肌寒くなってきた今日この頃ですが、ランニングにはちょうどいい気温です。

 さて、皇居で走るときに気になるのが、着替えと汗の処理です。まずは着替え、東京のど真ん中にあるのでさすがに家からジャージ着て電車に乗るわけにも行きません。そうすると、駅のトイレで着替えてロッカーにしまうとかになります。そして、走った後の汗の処理、タオルで拭くだけじゃなくてシャワーでも浴びたいところです。これをどうするか?
 解決策の一つは皇居ランナー御用達になっている皇居周辺にある銭湯を使う。ネットで調べると該当する銭湯がいくつかでてきます。どこも走る人のために走っている間に服をおかせてくれたりするようです。
200809282
 もう一つはランナーズステーションを使う。
 2007年にオープンしたばかりで、皇居ランナーのために更衣室とシャワー室を提供してくれます。ただ1回700円はちょっと高めな感じです。とりあえず、今回はここを利用しました。九段下で降りて徒歩3分ほど、ここからはしばらく歩くとすぐに皇居に到着できます。

 初の皇居ランニング、幹線道路があって車が走ってる側を走るのはちょっと難点ですが、なかなかいいもんです。今回は、2周10キロを走破、1周が25分くらいでした。本番は20分台で走れればよいなぁ。

 皇居を走って、ビールを飲むのもいい休日の過ごし方かもしれません。


ランナーズステーション【ランステ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重洲で飲む日々 『呑うてんき』

200809261
 会社帰りに八重洲に行って飲む。
 八重洲は東京駅に面した歓楽街、夜ともなればサラリーマンであふれる街。金曜の夜となればなおさらだ。そんな八重洲の街にある立ち飲み屋が『呑うてんき』。

 路地を入ったところにある店。扉をあけると薄暗がりな店内にテーブルが並びサラリーマンがビールをあおる。テーブルの一角に案内されて、まずはビールを注文した。ここは、お通しはなし。品物とお金を引き換える形式になっていて、テーブルにはお客さんごとにお皿が用意されていて、そこにお金をいれておくと運んできたビールや食べ物の代金を店員さんがそこから徴収していくという仕組みになっている。こういう形式の立ち飲み屋は割りと多いかも。

 肴は居酒屋によくあるメニューがそろっている。オススメのハムかつと厚揚げと野菜炒めを注文した。
 ハムかつは肉厚でころもがサクサクとしていて美味くて酒がすすむ。料金はかなり良心的でリーズナブルに設定されている。いい店です。

 ちょっと一杯飲みたくなったら、八重洲まで足を運ぶのも悪くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門前仲町で飲む日々 『日本再生酒場』

200809251
 最近、よく歩くようにしてます。半分健康のため、半分道楽のためです。
 よく歩くコースは会社から2、3駅分歩いて電車に乗るか、電車で2、3駅前に降りて歩くかです。そして、前者のコースだと、職場の大手町から門前仲町まで歩きます。歩いてほどよく運動した後は、門仲でちょっと一杯休憩して帰っています。

 今回は、ちょっと一杯で気軽に入れる立ち飲み屋『日本再生酒場』に来ました。
 日本再生酒場と言えば、新宿や丸の内でお世話になっている立ち飲み屋のチェーン店です。ここの店ではメニューのレバテキがお気に入り、よくビールとあいます。

 この日は店についたのが22時半頃。23時には閉店ということで、すでに料理が終わってました。しょうがないので今回はお通しとビール一杯だけで終わり。次回はもうちょっと早く来よう。

日本再生酒場 門前仲町店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとした帰郷

 所要のため、月曜に休みをとり連休にして帰郷した。東唐津駅についたのは20時頃、駅の階段を下りていくと改札付近にいた甥っ子が自分を見つけてダッシュで駆けてきた。
 手すりに掴まりながら、甥っ子からの一言、「お土産は?」。

 ・・・・。
 おかえりといいなさい!

 その日の夕食は甥っ子と義兄さんが釣ってきた魚のフライでした。
 ちなみにお土産で買ってきたお菓子は期待にそうものではなかったらしく、食べていたもののがっかりした様子。来月が誕生日なのでそのときに希望のキバのベルトをあげることを約束して事なきをえます。


 日曜は、水主町にて講習会と懇親会。その後、中町に飲みにでる。唐津の町はいいよ~。屋台によってふらふらになりながら帰宅。
 朝から甥っ子に蹴飛ばされて起きる。頭痛い。
 月曜は、九州に出張中の同期と博多駅で昼飯を食べながらいろいろと情報交換する。その後、唐津でとんぼ返りして、最終の飛行機で東京へ。

 あわただしくもなかなか充実した帰郷になりました。

200809221
 後ひと月足らずで唐津くんち。町もどこか、騒ぐ気持ちを抑えるような雰囲気です。
 写真は駅に置いてあった電車のヘッドマーク。くんちの時期になると筑肥線の電車はくんち仕様に変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小伝馬町~銀座、H&Mの行列を見る

200809132
 小伝馬町でランチをとって、そのまま日本橋を通って、銀座方面へ散歩する。

 途中、日本橋にある高島屋へ立ち寄る。近代的なたたずまい、店内にある6機のエレベータにはエレベータガールがいる。人件費とか大変なんだろうな、と思ってみたり。屋上にあがると、ちょっとした公園があり、休憩できる。周りはビルだらけなので、屋上からの景色があまりよくないのは残念だった。

 高島屋をでて、銀座へ。首都高の高架をすぎ、歩行者天国を歩く。そのまま、銀座7丁目へ。

 日本初上陸の衣料店・H&Mの開店が今日ということで、朝からテレビでは店に並ぶ人を映していた。野次馬よろしく、H&Mへ行ってみることにした。銀座の中でもそんなに人が多くない7丁目付近。今日は近づくとだんだんと人が多くなってくる。そして、H&Mの前に到着。

200809133

200809134

 延々と続く人の列。
 ついたのは16時頃。警備の人に聞いてみると、4時間待ちですとのこと。いまから、4時間か、ご苦労様です。

 長蛇の列を脇に、帰路につきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小伝馬町でちょいとランチ 『紅』

200809131
 大学時代の友人と会うため小伝馬町へ。

 オフィス街でビルが並ぶ小伝馬町。この小伝馬町に隠れ家のようにあるカフェが『cafe紅』。路地の奥へ歩いていくと入り口がある。まさに隠れ家のよう。店内は、古い日本家屋そのまんま。和室の居間にテーブルと座布団が並べられている。部屋から小さな日本庭園がみえて、ゆったりとくつろぎながら休憩できる空間になっている。

 お昼頃に行ってみると席は8割くらい埋まっている。結構な人気店のよう。
 ランチメニューは4つほど、明太子ドリアを頼んでみました。注文を受けてから作っているようでちょっと時間がかかります。
 カフェだけにこだわったお茶のメニューもたくさんあり、疲れを忘れてホッとしたい方にオススメです。


cafe紅(もみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水の飲み方、取らせ方

 数年前からなんとなく水をよく飲むようになり、今では1日に最低でも4リットルのペットボトルを開けてます。別に健康志向でやってるわけじゃないし、飲み続けてもあまり変わった気はしません。でも、体の不調はなんとなくわかるようになるのは事実。
 夏場はいつもよりも多めに水を取ってしまいますが、時々水がまずいか物足りなく感じることがあります。もちろん、汗をかいた後なので体としては水を欲しているはず、でも飲むと何かが足りない。
 こんなときに足りないのは塩分です。
 だからこういうときは、ポカリスエットみたいなスポーツドリンクを水に混ぜて飲みます。飲んだとたんに体に水がしみわたる。体がこれだというのがすごくわかる。というわけで夏場は水も大事ですが、塩分も大事です。そして、自分の体は自分でわかるようにならんといけないなとしみじみ思います。

200809081
 さて、夏の帰省中。甥っ子といとこの子のお守がてら、河畔公園へ。
 この日もあいかわらずの暑さ。なのにちびっ子ときたらどこからともなく湧き上がる元気で走り回る。いったいあのパワーはどっからでてくるんだろうか。家をでてから約2時間ほどが経ち、夕暮れに近くなったので帰ることにします。着のままで出てきてしまたったので、財布はなく。ちびっ子達ののどが渇いたリクエストに答えてやることができず、帰ったらジュース飲もうと帰路へ。帰りもあいかわらず走り回るちびっ子にはびっくりしました。
 ところが、家に着くと一変。いきなりエネルギーが切れたのか、若干ぐったり気味。どうやら、水もとらずに走り回ってたので脱水症状のようになった様子。まだ子を持つ身分でないながらも、保護者として反省しきりです。そういえば、昨年も同じようなことがあって、甥っ子が高熱で寝込んだことがあったような....。
 元気な子ほど遊んでる最中に水を飲ませてあげましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新橋で飲む日々 『くし家』

200809051
 仕事帰りに新橋に立ち寄り。
 サラリーマンのメッカと言われる新橋駅周辺。飲み屋街を歩くと小さな店が多くて酒呑みの心をくすぐる。立ち飲みやには晩酌セットなるビール+おつまみで1000円というリーズナブルなセットもあったり、世のおじ様たちが集まるのもうなずける場所である。

 『くし屋』もふらりと入りたくなる店の一つ。新橋駅烏守口をでて高架沿いを歩くと店がある。店はちょっと狭く、立ち飲みやではないもののカウンターと2人掛けのテーブルが数席というお店だ。

 メインは串かつ。肉、野菜、魚介といろいろと楽しめる。串かつはソースでいただく。卓上にあるソース入れに串かつをたっぷり浸して食べる。衣が軽くついているだけなので、油っこくなくサクサクと食べれるのも嬉しい。夏場はちょっと暑いかも、でもその暑さもビールの美味さが引き立ちます。

 新橋に立ち寄ったときは是非。


くし家(ぐるナビ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »