« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

今月読んだ本with今年からのツン読(2008年12月)

 今月読んだ本とそのコメント。独断と偏見の5点満点で評価します。

200812301さくら(小学館文庫)

★★★☆☆

で、とりあえず積んでおく本。

ZOKUDAM
岸和田だんじり祭りによるまちづくり―文化と伝統景観を生かして
街場の中国論
日本数寄(ちくま学芸文庫)
幸福論 (第1部) (岩波文庫)
カンガルー・ノート (新潮文庫)
最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
イルカと、海へ還る日(講談社文庫)
をんな紋―あふれやまぬ川 (角川文庫)
日本という方法―おもかげ・うつろいの文化 (NHKブックス)
女人囃子がきこえる
私の個人主義(講談社学術文庫)
「日本」とは何か 日本の歴史00 (講談社学術文庫 1900 日本の歴史 0)
それからの海舟 (ちくま文庫)
禅語遊心 (ちくま文庫)
グラスホッパー (角川文庫)

ブクログ→
こんな本を読んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街はクリスマス

200812251
 街はクリスマス気分一色。

 今日は晴海で仕事があり、晴海から帰宅。
 豊洲にあるIHIのビルはビルの窓明かりを使って、クリスマスツリーができてました(写真左)。開発で最近にぎやかになってきた豊洲地区に向けてのイルミネーション?

 そして、建設中のビルにもメリークリスマスの文字が光ります(写真右)。

 さて、ちょっくら飲みにでも行きますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家鍋

200812231
 今日は、同期と後輩と3人で家鍋。昨年いきおいで購入した鍋とコンロをペイするため、適当な間隔で行われる飲み会です。

 今回は、社内のキャンペーンで購入したきりたんぽ鍋をメインに飲みます。
 きりたんぽ鍋、昨年も家鍋でいただきましたが、きりたんぽが米なので見た目以上に腹にたまります。もつ鍋だとおかわりが欲しくなりますが、きりたんぽ鍋だと1回で満足できる鍋です。

 夕方くらいからぐだぐだと飲み続けて早めに撤収。
 皆がはけた後に、さらに一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸の内で飲む日々 『立呑酒処 赤垣屋』

200812181
 仕事帰りに赤垣屋で一人飲み。

 東京駅から有楽町方面に歩くと右手に見える東京ビルTOKIA、その地下1階にある立ち飲み屋が赤垣屋。大阪が本拠地の立ち飲み屋でここは東京進出1号店のようです。
 カウンターといくつかのテーブルがある店。一応、分煙して座席を配してくれるけど、店を半分にしてるだけなので、喫煙席の隣は要注意。

 食事は串カツをはじめ居酒屋の定番メニューがそろい踏み。今回は串カツとレバ刺をツマにビールをいただきました。かなり安価で良心的な店。大阪出身だけに東京の居酒屋とは若干品揃えが違う、ふぐひれ酒などもあり安価で楽しめるのもうれしい。

 ちょっと一杯もしくは、1次会で物足りないときはぜひ。


立呑酒処 赤垣屋
立呑酒処 赤垣屋(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呉服町てぬぐいをいただきました

200812131
 2006年より毎年行われている呉服町のおくんち写真展ですが、昨年に続き今年も参加させていただきました。
 今年は投稿数も増えてくんちのいろんな視点が楽しめる写真が揃ってます。特に曳山じゃなくて、梶棒、ちびっこ、女の子の曳き子などなど曳き子をメインに写っている写真はいいですね。

 今年も参加賞として、呉服町てぬぐいをいただきました。ありがとうございます。
 笹竜胆の紋、呉服町 源義経の兜の文字、呉服町の掛け声・よいさ~が染め抜かれてます。今年は紫(画像左)でした、ちなみに昨年は若草色(画像右)でした。

 大事にさせていただきます。


からつ呉服町
2008年からつくんち写真展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿で飲む日々 『JAPANESE DINING TABLE SHINJUKU 得』

200812051
 新宿にて飲み会。新宿東口界隈にある『得』で飲む。

 ビルの7Fにある店。店内は割りと複雑な構造。カウンターあり、テーブル席ありといった感じ。通されたのは屋根裏部屋のような場所で10人掛けの大きなテーブルだった。雰囲気はよい。大人数でもいいし、カップルでの使えそう。

 コース料理ということで、サラダから始まり大皿にのった料理が次々とでてくる。なかでもでっかいマグロのかま焼きがでてきたのには一同びっくり。皆で美味しくいただきました。ぐるナビにはコースに料理名が載ってないので日によって違うようで、今日は当たりかもしれません。

 飲み放題ですが、これも一通りのメニューはそろい踏み。ビールはエビスがでてきます、これは嬉しい。でも、残念なことに、終盤の注文の取り扱いがかなりおろそか。声かけてもなかなか来ないし、もちっと飲みたいところでラストオーダってのはちょっと物足りなさが残りました。


JAPANESE DINING TABLE 得
JAPANESE DINING TABLE SHINJUKU 得(ぐるナビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »