« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

今月読んだ本with今年からのツン読(2009年1月)

 今月読んだ本とそのコメント。独断と偏見の5点満点で評価します。

200901311悪人
 保険外交員の女が殺害された。捜査線上に浮かぶ男。彼と出会ったもう一人の女。加害者と被害者、それぞれの家族たち。群像劇は、逃亡劇から純愛劇へ。なぜ、事件は起きたのか?なぜ、二人は逃げ続けるのか?そして、悪人とはいったい誰なのか。

 悪いやつが罪を犯すのか、それとも罪を犯した人間が悪いやつなのか、起こした罪はいつどうすれば償えるんだろうか....。
 一人一人の登場人物に細かくスポットをあててあり、事件よりも各登場人物の負の部分が見え隠れする。自分を正当化するための嘘やいいわけ。どの登場人物にも被害者面をしようとする側面がある。いったい何を信じればいいんだろうか?読後にいろいろなことを考えてしまう一冊。
★★★★☆


200901312それからの海舟 (ちくま文庫)
 文字通り、維新後の勝海舟の姿をおった一冊。

 歴史の教科書の中では、江戸城の無血開城を西郷と行った英雄であるが、維新後はさっぱり登場してこない。そんな勝海舟は維新後に何をしていたのか?義に厚い海舟は最後まで徳川家の幕臣としての自分を全うしていく。
★★★★☆


200901313グラスホッパー (角川文庫)
★★★☆☆

で、とりあえず積んでおく本。

ZOKUDAM
岸和田だんじり祭りによるまちづくり―文化と伝統景観を生かして
街場の中国論
日本数寄(ちくま学芸文庫)
幸福論 (第1部) (岩波文庫)
カンガルー・ノート (新潮文庫)
最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
イルカと、海へ還る日(講談社文庫)
をんな紋―あふれやまぬ川 (角川文庫)
日本という方法―おもかげ・うつろいの文化 (NHKブックス)
女人囃子がきこえる
私の個人主義(講談社学術文庫)
「日本」とは何か 日本の歴史00 (講談社学術文庫 1900 日本の歴史 0)
禅語遊心 (ちくま文庫)
メメント・モリ
まほろばの国で (幻冬舎文庫)
夜市 (角川ホラー文庫)

ブクログ→
こんな本を読んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩酌にナムルはいかが

200901271
 最近のマイおつまみトレンドは自家製で作るナムル=味付きもやし。会社の食堂には味付きもやしが常備されていて、おかずとあわせて食べてます。これを家で食べれないかなとレシピを探してみたところ、そのものずばり、『一風堂のもやしナムル』なる、一風堂の味付きもやしを再現したレシピを発見!一風堂の味付きもやしといえば、ラーメンが出てくる前、ビールを片手についつい箸が進んでしまう一品です。

 これは作らない手はないと、作ってみました。


 まずは材料です。もやし、にら、ごま油、しょうゆ、豆板醤、にんにく、いりごまです。
200901272

 1.にらは5cmくらいにきり、もやしと一緒に熱湯にいれ茹でます。

 2.ごま油、しょうゆ、豆板醤、にんにく、いりごまでタレを作ります。

 豆板醤とにんにくはお好みで、しょうゆとごま油はそれぞれ3対4くらいになるようにいれます。いりゴマもお好みで。後は混ぜます。
200901273

 3.茹でたもやしとニラをざるにあけ、よくお湯をきって、作ったタレとあえます。しっかりとあえれば完成!
200901274

 所要時間は10分くらい?安くてお手軽にできて美味いのでオススメです。こりゃまた酒がすすんじゃうな。

200901275


一風堂のもやしナムル(COOKPAD)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茅場町で飲む日々 『ギョバー』

200901231
 最近、仕事が終わると大手町から門仲までをしばしば歩いて帰ってます。目的は健康と小遣い稼ぎ。
 30分超の道程ですが、大手町から日本橋、茅場町、門前仲町と街の移り変わりがあり、時間があえば、永代橋のイルミネーションをみたり、石川島のマンション群をみたりといろいろ楽しめながら歩けるわけです。

 そして、健康のためといいながら、ゴールの門仲で立ち飲み屋にふらりとよります。

 いつも同じことやってもつまらないので、たまには茅場町あたりで休憩しようと立ち飲み屋を検索。いくつ見つかりました。以前は茅場町で勤務してたりしましたが当時はチェーン店ばかり、探してみるといろいろとあるようです。


 さて、茅場町。
 今回は、茅場町の駅近くにある『ギョバー』という立ち飲み屋へ。
 立ち飲み屋というよりは、スタンディングバー(カタカナにしただけ....)と言ったほうが似合うお店。店内はカウンターとテーブルが用意されている、ちょっと狭い。外にもいくつかテーブルが用意されていて、この寒空のしたでも人がわんさといた。

 カウンターに場所をとってビールを注文する。
 飲み物は他にもカクテルから焼酎までいろいろと揃っている。ビールにいたっては世界各地のビールが取り揃えられてるのも特徴てき。もちろん、日本のビールが自分は一番です。

 ちょいと一杯のつもりだったけど、メニューにズブロッカがあったので、久しぶりにストレートでいただきました。もちろん、ビールチェイサー付。美味い。

 店員さんも明るくていい店です。

ギョバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

 2009年が始まりました。
 今年は朝から雪がちらつくお正月です。
 今年もおせちを食べ、甥っ子姪っ子にお年玉をあげ、神社へ行って、親戚へ年始まわりに行って、いつもと変わらぬ正月となりました。

 今年はどんな一年になるのやら。日日是好日を心に、今年もいい年になりますように。
 今年もこのブログをよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »