« 銀座で飲む日々 『台湾屋台料理 来来』 | トップページ | 今月読んだ本with今年からのツン読(2009年2月) »

八重洲で飲む日々 『一寸や』

 今日も大手町から門仲まで歩いて帰る。もちろん寄り道は忘れずに。

 今回は、八重洲の歓楽街にある『一寸や』という立ち飲み屋へ行った。
 会社をでたのが21時くらい、木曜日なので人はそんなに多くないが、一次会を終えた集団ががやがやと移動し始める時間帯。多いかなと思いつつ行ってみたものの、テーブルとカウンターの店内で、テーブルは埋まっていたけどカウンターはがら空きだった。ひとりの客は自分ひとり。

 とりあえずビールを飲みつつメニューを物色。串揚げをいくつか頼んでみた。味はまずますといった感じ。オススメメニューでもきいておけばよかった。
 さらに焼酎頼んで今日は退散しました。


 ここの店では、カウンターには若い女の子が2人で給仕。東京の立ち飲み屋は威勢がいい職人的なとこと、お嬢ちゃんが給仕してくれる店に2分化してきたような気がする。店全体でいうとまだまだ職人的なとこが多いけど、オトコ一人で行くならこういう店を選んでしまいそう。もちろん、メニューの内容も重要、美味い肴がある店なら文句なしです。


一寸や(ぐるナビ)

|

« 銀座で飲む日々 『台湾屋台料理 来来』 | トップページ | 今月読んだ本with今年からのツン読(2009年2月) »

「酒」カテゴリの記事

コメント

立ち呑み、ちょい呑み。私もささやかな楽しみです。
東京は何と言うか酒場文化が確立されてますよね。
福岡はうどん屋ちょい呑みのお店もぽつぽつと。
数軒通ってますが、なぜかうどんを食べたのは一回きりhappy01
今日もちょいと寄って帰ろうconfident

投稿: まっちゃき | 2009/02/16 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/44073549

この記事へのトラックバック一覧です: 八重洲で飲む日々 『一寸や』:

« 銀座で飲む日々 『台湾屋台料理 来来』 | トップページ | 今月読んだ本with今年からのツン読(2009年2月) »