« 美人時計というアイデア | トップページ | 今月読んだ本with今年からのツン読(2009年4月) »

唐津城の藤棚

200904261
 春の唐津の風物詩の一つ、唐津城の藤棚を観にいきました。

 この日はもうすぐ2歳になる姪っ子と家で留守番。じっとしていないお子様なので、散歩に行こうと外へ連れ出すついでに唐津城まで歩いて行きます。

 元気いっぱいなはずなのに、あまり自分で歩くのを嫌う姪っ子。ほとんど抱っこしたまま唐津駅から唐津城までを散歩します。唐津城についてからの石段も抱っこのまま、高校時代はこの石段をよく走ってたよなぁと懐かしさもありつつ、そんな体力がもうないことを再認識。

 しかし、石段を登りきると観えてくる藤棚が満開できれいで疲れが飛びます。

200904262

 ひとまず休憩、姪っ子にはオレンジジュース。
 藤棚のまわりには観光客が結構多く他県からも見物に来られてるようです。

 唐津城の藤棚は石段をあがると紫の天井がみえるので、紫の藤棚しかないように思ってしまうかもしれませんが、実は白の藤棚もあります。
 しかし、現在は石垣の崩落の危険から、立ち入り禁止区域にあるため遠くから眺めるしかありません。

 現在、石垣の修復中。早く直って、白い藤のを下から眺めたいですね。

|

« 美人時計というアイデア | トップページ | 今月読んだ本with今年からのツン読(2009年4月) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/44817379

この記事へのトラックバック一覧です: 唐津城の藤棚:

« 美人時計というアイデア | トップページ | 今月読んだ本with今年からのツン読(2009年4月) »