« 大名で飲む日々 『酎厨や Pura vida!(プーラビーダ)』 | トップページ | 相知くんち2009 »

シネテリエ天神が閉館

200910121
 本日(2009/10/12)を持って、シネテリエ天神は閉館になりました。

 学生時代も含めて、いろいろな映画のお世話になってきました。福岡の映画事情を支えてきた劇場の一つとして、単館系の雄がまた姿を消すのはさびしい限りです。

 自分が観たのは15時開始の『マーターズ』、内容が内容だけに集客が多くなる映画じゃありません。上映開始時点はいつもと同じくらいの人数でした。
 閉館という雰囲気でもなくいつものシネテリエ天神でしたが、終映後はただただ残念という気持ちとご苦労様という感じでした。

 閉館の理由が非常に気になるところ。
 就職して上京して8年の間に福岡の映画事情もいろいろと変わってきたようで、4月から福岡で映画を観始めていろいろと上映形態に驚かされているところも多々あります。ここら辺が閉館に影響してるんでしょうか?この点についてはどうした福岡の映画館?と思わざるをえません。

 しかし、シネテリエ天神の閉館はそんなに悲観的でもありません。閉館後は、成人映画館・天神シネマとして再生するからです。
 成人映画と言えば、10年くらい前に一般映画と見まごうくらいの隆盛がありましたが、福岡では2006年に福岡オークラ劇場の閉館し、福岡の成人映画事情はかなり寂しい状況が続いているはずです。

 あくまで成人映画なので、一般のお客さんを取り込むことをどこまで考えているのかはわかりませんが、開館後のラインナップは、滝田洋二郎特集など意欲的です。福岡の映画事情に新しい風を吹き込んでくれることを祈りたいと思います。


シネテリエ天神(2009年10月12日閉館)
天神シネマ(2009年10月16日開館)

|

« 大名で飲む日々 『酎厨や Pura vida!(プーラビーダ)』 | トップページ | 相知くんち2009 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37271/46471574

この記事へのトラックバック一覧です: シネテリエ天神が閉館:

« 大名で飲む日々 『酎厨や Pura vida!(プーラビーダ)』 | トップページ | 相知くんち2009 »