パソコン・インターネット

美人時計というアイデア

200903081
 久しぶりにこれは!と思えるネット上のサービスをみつけた。
 それがこの美人時計(bijin-tokei)というサービス
 黒いボードを持った女の子の写真が表示され、そのボードには時間が書かれている。1分に一枚ずつ写真が表示されるので、それで今の時間を教えてくれるという仕組み。
 1分間に一枚なので全部で1440枚。1人が4分を担当してるので360人の女の子が時間を教えてくれることになる。

 単なる時計というアイテムに、街の女の子達が時間を教えてくれるというアイデアはなかなか唸らせるものがある。ありきたりのモノにちょっとした付加価値をつけてリリースするというのは簡単にできそうで、受け入れられることは少ないはず。こういうちょっとしたアイデアから拡がるサービスを提供できる思考が自分にも欲しいところだ。(ただ単に男心がくすぐられただけって話もある。)

 このサービスなら女の子だけに限らず、世界の風景とか、いろんなものに簡単に応用できるとこもいいかも。すでにiGoogleやWindowsVISTAのガジェットとしても提供されている、もちろん自分のiGoogle上には設置済みだ。
 欲を言えば、携帯の壁紙なんかで使えるとすごくいいかも、サービスを提供してる側からすればそれだとなんのプラスにもならないだろうけど....。

 この美人時計がこっているのは夜は夜に、昼は昼に写真を撮り分けてあるところ。こういう細かいこだわりは大事です。惜しむらくは時間を知らせるボードに光沢がありすぎて時々カメラマンが写りこんでしまっているところ。次に写真を撮るときはつや消しのボードが黒板にチョークでお願いします。

1min自動更新サイト bijin-tokei
http://www.bijint.com/jp/


 ちなみに、今は大人気らしくけっこうな頻度でサーバエラーが返ってきます。サーバの増強を希望!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WindowsVistaは触らぬ神にたたりなしか?

200805281
 マイミクさんの記事に触発されてWindowsVistaについて書いてみます。

 GWに帰省したときの話。親と姉夫婦がパソコンを購入したいというので、購入に付き合うために電器店に行きました。まずは機種選びからということで、前日にネット上で売れ筋パソコンなどを物色しつつ、初心者なのでNECか富士通あたりが無難だろうと目算をつけます。ただ、個人的にはVAIOがいいかなとおもったり、Vistaの評判が悪いのでXP搭載のパソコンがいいかなとおもったりしてました。しかし、今の大手メーカ製パソコンはVista搭載モデルしかない様子。さすがに初心者向けにDellのPCみたいに真っ白なパソコンを渡しても使えきれないので、大手のVista搭載モデルを買うことに。

 電器屋さんに行ってからは即決。親も姉もその店の売れ筋だった富士通のノートPCを購入しました。

 そして、家に帰ってからセットアップを開始。メモリは十分に積んでいるので動き自体は全然トロくない。初期セットアップを完了して、起動。発売から1年をすぎ初めてちゃんとさわるVista。
 いやいや、しかしインターフェイスの変わり様にびっくりしました。特に気になるポイントは

1.デフォルトがシャットダウンじゃなくてスリープ

 Windiowsを終了するときに使うスタートメニューから開く停止ボタン。でも、この停止ボタンを押すとスリープ状態になります。既定操作がシャットダウンじゃなくスリープに変更になっている?!Vistaになってよくなったのかもしれないけど、再起動しなくて快適なWindowsなんて信じられん!
 で、シャットダウンするにはどうするかというとスリープとかログオフとかの起動停止メニューのプルダウンを開いて、やっとシャットダウンボタンが登場。シャットダウンするだけでかなり面倒くさいことに....。

2.アイコンのシングルクリック化&サイドバーとガジェット

 アイコンイコンがシングルクリックで起動するようになってました。うーん、ダブルクリックで慣れてると使いづらいというかわざわざシングルに変更する必要があるのかどうか....。
 そして、目玉の一つであるサイドバーとガジェット。これも特には必要性を感じないけど、デスクトップ上に付箋があったり、iGoogleを使ったりしてるのを考えるとこれから使う機能になってくるのかもしれない。
 ただ、やっぱりこういう違いをあまり歓迎してないのは正直なところ。MS側からするとユーザに新しいUIを提供するのはわからないでもないけど、Windows98のときにアクティブデスクトップを搭載したときとやり方が一緒というのがなんとも言えない。一般のユーザが昔に比べたらITに技術も意識も追いついてきてるけど、まだまだ新しいUIを受け入れるにはいたってない。

3.何をするにも承認が必要

 セキュアなOSを目指すのはわかるけど、起動するために『承認』、インストールするのに『承認』となんでも承認ダイアログがあがる。とにかくめんどくさいし、パソコンの利用に長けてない人はかなりわかり辛いのでは?一番注意して欲しい初心者向けに承認画面で注意を促してるんだろうけど、きっとそのまま『はい』と押してしまうのは想像がつきます。もしくは、PL法対策とか?セキュリティと利便性は両天秤のどっちつかずなのでバランスが大事ですね。

 他にもOfficeのインターフェイスが変わりすぎてたり、コンパネの中身が変わってたり、もっと使ってればいろいろとでてきそうです。一番大変なのは、やっとXPを使い慣れた親にどうやって使い方を教えなおせばいいのか...。うーん、ムリです。使ってれば慣れてくるはず、きっと。

 さてさて、システムのコア部分はよくわかりませんが、インターフェイスの変更が、新しい何かが生まれるものなのか、ただただ面倒くさい変更にすぎなかっただけなのかはしばらく静観です。サイドバーは使い勝手がいいのかは気になるところ。ただ、これも周りにVistaユーザがいないのでなんとも言えない。
 かくいう自分は、昨夏に買ったDell製PCのXPユーザ。PCがオシャカになるころにはさらなるOSが登場してることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ディスク故障?!データが消える(かも)

200802171
 我が家ではデータの保存用にバッファローネットワークHDD(HD-120LAN)を使ってます。
 数日前、自宅に帰ってくるといつもゴリゴリと音をたてているHDDは無音。しかも、いつもは光ってない赤いランプが点灯中。もしやと思いパソコンで確認してみたものの接続できず....。
 かれこれ10年分くらいのデジカメ写真やらなにやらがつまったディスクだけに、使えなくなるのはかなり痛い。モノ自体も古いしひょっとするとディスク故障か、ならデータのサルベージ業者に頼んでみるか等等思案。とりあえず、少し寝かせば復活するかも?という淡い期待を持ちつつ電源をオフにしてしばらく置いておくことにした。

 そして今日、のんびりと休みながらHDDを起動してみることに。
 結果は、、、、やっぱり赤ランプ点滅。

 ここで初心にかえって、バッファローのページからマニュアルをみる。
 赤ランプの点灯回数で故障状態が違うらしい。うちのは4回点滅。4回は、、、ファン故障。バッファローの機器ではファンが動いてないと起動しないとのこと。ファン!良かったディスクじゃない。
 問題は経年劣化のディスクじゃなくて、たぶん長年使ってきてたまったほこりだ!これがわかれば対処は簡単、掃除機をひっぱりだして、ファンのほこりをこれでもかと吸いだす。

 そして、電源ON。

 今回は、赤ランプつかず。パソコンからのアクセスもできた。見慣れたフォルダ構成がみえる。
 でも、復活したと思ったのもつかの間、またもや赤ランプ点灯。うーん、こりゃほこりだけが問題じゃないのかも。修理を頼むしかないか。

 データがなくなってなくてよかった。皆さん、こまめにバックアップをとりましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Googleマップをサイトに貼り付ける

 以前からGoogleマップが簡単にWeb上に貼り付けられたらと思っていて、APIをあれこれいじりながら結局できなかったんですが、とうとう簡単に貼り付けることができるようになりました。

 貼り付け方は簡単。Googleマップで貼り付けたい箇所を表示して、地図の右上にある『このページをリンク』をクリック。すると『HTML を貼り付けて....』という欄が登場するのでそこにあるHTMLをサイトに貼り付けるだけ。YouTubeの動画を貼り付ける感覚です。

 試しに貼り付けてみる。ついでに、マイマップで作成した唐津くんちの巡行図を貼り付けてみる。ちゃんとできるかな?



拡大地図を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しもの好きのタイムライン

 @niftyで続々提供されているWeb2.0なサービス群『@niftyラボ』に新しいサービスが登場しました。
 その名も『@nifty TimeLine』。サービスを簡単に説明すると年表を作るサービスです。

 で、さっそく作ってみました。→偉人の一生(幕末)
 まるで小学生の宿題を作っている気分です。

 ブログに貼り付けられたりするところは便利ですが....、使いどころが微妙にわかりません。ブログよりかは、歴史系サイトの一コンテンツとしだしてみたり、個人の一日を表現するなら『ライフストライピング』のほうがよさそう。とりあえず、いろんな人の使い方をみて様子見ですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りをサイドバーに表示?!

 はてブのホッテントリにでていたエントリの一つ。

 一般人は常に「お気に入り」を表示している! - 好むと好まざるとにかかわらず
 http://plaza.rakuten.co.jp/catfrog/diary/200701140026/

 内容はまんまです(一般人の定義はとりあえずおきます)。①みんなIEを使っている。②IEのサイドバー機能を使っていてお気に入りを表示しっぱなしにしている。
 いや、ただたんに使い方の問題ですが、個人的にはサイドバーを表示しっぱなしって使いづらい。ウィンドウも小さくなってしまうし、そんなにお気に入りを表示しっぱなしにするほどお気に入りを使うかな?と言う疑問もある。
 そういえば、2年目くらいの後輩をみてるとサイドバーを開きっぱなしで、珍しいヤツとおもっていたり。それが普通なの?

 自分はどうやってるかというと、いつも見に行くサイトはURLを覚えているので、IEもFxも同じくCtrl+LでアドレスバーをアクティブにしてURLを打つ。マウスを使うのがめんどくさいので検索したい場合はFxの検索ウィンドウがCtrl+Kでアクティブになるので非常に便利です。お気に入り(ブックマーク)はメモがわりとして使っててたまに使う程度かな。最近だとはてブとかniftyクリップを使っててネット上におくことが多いです。

 ついでにびっくりすることがもう一つ。すでに有名な話かもしれませんが、日本では、GoogleよりもYahooのほうがよく使われています。これは自分のサイトでも実証済み。HPでもブログでもYahoo経由でくるのが7割、Googleが2割、その他が1割といった感じです。一般の方がGoogleをあまり使わないのがビックリ。


 さて、上記の二つはサイトを作る上でかなり気になることがらです。
 サイドバーの話はそのままデザインに影響してきます。サイドバーだしてウィンドウが狭くなれば右端が切られる(そのままウィンドウを広げるかもしれないけど)。いまだに800*600で確認してますが、横幅がここより狭くなるとちょっと辛かったりします。
 もう一つは、検索エンジン。これは、検索エンジンを的にしてSEOやってたら、単純にターゲットを見誤ってしまいます。

 人にみてもらうために作っててそれなりにユーザビリティを考えて作っていながら実態と違ってるかもしれないってのはコンテンツの内容は置いておいても注意しなければいけないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ウソつき』と言われたい

 ネットサーフィンほどかっこよくなく、いろいろとWeb上をザッピングする日々。
 最近は、ウィキペディアで過去の関心事を探しては思い出を振り返り悦に浸ってみたりしている。(なんでもかんでも掲載されててホントすごいです。)

 自分でもどんなタイミングが忘れたけどなぜか「トリビアの泉」を読んでいた。深夜時代はよく見ていたもののゴールデンになってからはさっぱりな番組。いまでは新しいコーナーがいくつもあるとウィキペディアには書いてある。そのコーナーのひとつに「ガセビアの沼」がある。いつも送られてくるトリビアの中にあるガセ(思い込み)情報をガセビアとして紹介し、間違いを正すというもの。このコーナーではガセビアとは関係なしに緒川たまきが数々のシチュエーションで『ウソつき』というミニミニドラマがある。

 というわけで、その『ウソつき』を集めたものがこれ↓

 いい。なんかいい。
 なんと軽蔑されようがいいものはいい。

 他にもいいと思ってる方がいるようです。みんな、たのみこめ!
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=49217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Youtube使い方メモ

 最近、やっとWeb2.0と巷で呼ばれているサービス群に手を出し始めた。今回は話題の動画配信サイト『Youtube』を使ってみる。

 Youtubeは、動画を共有できる海外のサイト。会員登録すれば、100MB以内かつ10分以内の動画を無料で公開、共有することができる。最近では、極楽・山本の不祥事で加藤が番組内で行った謝罪の映像が半日足らずで120万回閲覧されるなど、いろんな意味で強い影響力を持っているサービス。

 見るばかりではつまらないので、会員登録して、動画をアップしてみる。以下、メモ。

1.ユーザアカウントの作成

 トップページにある『Sign up』をクリックするとユーザ情報を書き込むページになる。

Email Address: →メールアドレスを入力
User Name: →ユーザ名(ハンドル)を入力
Password: →パスワードを入力
Confirm Password: →もう一回パスワードを入力
Country: →プルダウンから[Japan]を選択する。
Postal Code: →日本なら未記入
Gender: →性別を選択する。男=[Male]、女=[Female]
Date of Birth: →誕生日を入力する。
Verification: →右に貼り付けてある画像の英数字を入力する。

 入力後、[Sign up]ボタンをクリックして完了。

 メールが送られてくるが、「アカウント作ったよ」って教えてくれるだけなので、特になにもすることはない。


2.動画をアップロード

 さて、アカウントを作ったからには動画をアップロードしなければ意味がない。ってことでアップしてみる。
 基本的なルールはこんな感じ

・動画の長さは10分以内
・動画のサイズは100MB以内
・動画の形式は、AVI、MOV(QuickTime)、MPEGのみ

(1)トップページにある『Upload』をクリックする。
(2)初めてアップロードするときだけ、認証が必要なのでメールアドレスを入力する。
(3)入力したメールアドレスに、メールが届くので本文に書いてあるURLをクリックする。
(4)ページが表示されれば認証完了
(5)アップロードする動画の説明を各項目に入力、入力後『Continue->』をクリックする。

Title: →動画のタイトル
Description: →動画の説明
Tags: →動画に任意のタグ、キーワードをつける(複数の場合は半角スペース区切り)
have a surfing video, you might tag it: surfing beach waves.
Video Category: →動画のカテゴリを選ぶ
Language: →言語を選ぶ

(6)アップロードする動画を選択し、『Upload Video』をクリックする。
(7)アップロードが始まり完成。公開されるまでには数分の時間がかかる。

 以上。
 予想以上にお手軽に動画をアップすることができます。


 ということで、くんちの動画をいくつかアップしてみました。
 いままで、素で動画ファイルを置いていたサイトをYuotubeでの公開に変更してみました。ちょっとだけ、Web2.0なサイト気分です。
 唐津くんちの動画


YouTube
YouTubeとは(ウィキペディア)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Googleカレンダーを使って、唐津のイベント情報を

 Googleカレンダーが日本語化されてブログではけっこうな数がエントリとして登録されている。とりあえず、面白そうなので使ってみた。

 Googleカレンダーはインターネット上で利用できるフリーのスケジューラ。同様のサービスだとYahoo!カレンダーなんかがある。カレンダーをグループで共有できたり、Google内にあるGoogleマップなどと連携して使用することもできる。使い方は、『日本語化されたGoogleカレンダーを使ってみました(ITmedia Biz.ID)』を参考にしてみるとよいかも。

 まず、Googleカレンダーとか抜きにして、普段のスケジュール管理は仕事もプライベートもまとめて会社で使っているOutLookを使っている。会社のメールサーバがExchangeなので、社内のいろいろなスケジュール管理が非常に楽。ただ、スケジュールを社外に持ち出せないのが難点。OutLookをメインにして、ネット上のスケジューラに同期とって外部でみれるとちょっといいかなと思った。
 で、さっそくインポートを確認してみる。OutLookからのデータインポートは可能。ただし、ファイルに一度エクスポートしなければならない。ボタン一つで出来れば非常に嬉しい。


 さて、たぶんGoogleカレンダーの真骨頂はここにないんだろう。これくらいの使い方なら他のフリーのスケジューラで十分に事足りるんでしょうね。

 で、共有化と連携性を考えながら、『唐津ん暦』なる公開カレンダーを作ってみました。内容は唐津で行われるイベントや行事などを掲載してます。(今は、主にくんち関係のイベントや行事しか掲載してませんが....。)
 今度、平野町の塗替えお披露目もあるでしょうから有志がイベント情報を掲載してくれると良いし、開催場所をGoogleマップ上にマッピングして掲載してくれるとよいですね。
 こういうパブリックな地域のスケジューラとして使えば、便利かもしれません。

 唐津市のポータルサイトでは、唐津で行われるイベントなどをカレンダー形式で公開していて、メールで通知してくれるサービスがあります。すでに登録していて、ほぼ毎日通知してくれるんですが、受け取るだけになってますね。たぶん、一方的な情報の配信とか、メルマガのような機能ってちょっと前までサービス形態で今となっては時代遅れなのかもしれません。
 いま、唐津市ポータルサイトで掲載されているイベントカレンダーもこういうWeb2.0な双方向性を持ったサービスに移行できるとネットで公開する利便性や唐津市内外への宣伝できるメリットなんかも享受できるのかなと思いました。

 自治体とかで、ブログやGoogle、はてなのAPIを使ったサービスを提供しているところってどれくらいあるんでしょう?

Googleカレンダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@niftyでソーシャルブックマークサービス、ニフティクリップβ

 @niftyで『ニフティクリップβ』なるソーシャルブックマークサービスが開始された。

 ソーシャルブックマークとは、個人のWWWブラウザで管理しているブックマーク(お気に入り)を共有しましょうというサービス。この手のサービスはHatenaとかいくつかのサイトでサービス提供がされていた。@niftyは最近、『@niftyラボ』なる新しいサービスを展開していて、パソコン通信の終焉から即座に今流行のWeb2.0へ向かおうとしているようだ。

 使い方はブックマークとしてとっておきたいサイトのタイトルとURLを登録するだけ。登録する際にはそのサイトをカテゴライズするためのタグと呼ばれるキーワードを付与する。タグには特に制限はないようで自分が好きなタグをつけることも可能。
 階層型にせずにタグだけで整理していくところが特徴?ユーザのブックマークをのぞく楽しみもあるかもしれないけど、あるサイトに対する有益性(=Googleのプライオリティの付け方に似てますね?)が明示的に出てくるところがいいのかも
 #いまさら、こんなコメント既出かな?

 ということで早速、作ってみました。やみくもにリンクをはりまくってます。

 http://clip.nifty.com/users/dktalk


 まだ公開されて間もないこともあって登録数は少ない様子。その弊害か、ちょっと変なタグもいくつかある。まぁ、利用者が増えてくれば次第に淘汰されていくものなんでしょう。

 これからもいろいろとツールを提供してくれそうな予感の@niftyラボ、次のツールは?

ニフティクリップβ
@niftyラボ

| | コメント (0) | トラックバック (0)